【体験談】約10年ぶりにアイアンを買い替えた話①〜試打へ行く~【購入から売却までのポイント】

アイアン

アイアンを買い替えたいと思っていませんか?

しかし、どれがいいがわからない、それにまだまだ使えそうだし。

高い買い物だし、ドライバーと比べて進歩してなさそうだし。

そろそろ買い替えか・・・と頭をよぎりつつも惰性でそのままにしています。

一見見た目にはわかりませんが、やはりクラブも進化しているものです。

また、使用中のクラブも少しずつ傷んでいって本来の性能を発揮できなくなっていることは確かです。

今回は重い腰を上げて約10年ぶりにアイアンを買い替えた体験談をレポートします。

全3回でアイアン選びから今のアイアンの売却までを書いていきます。

アイアン売却レポートも有益な情報だと思います。

アイアン買い替えや買い方のポイントなど初心者の方にも参考になれば幸いです。

報告者のプロフィール

今回のレポートを書いた人は以下のプロフィールです。

・平均スコア90〜100
・身長は約170cmで、ドライバーのヘッドスピードは40~43m/s、パワーは人並みです。
・現在使用中のアイアンは「MP-64」です。
ゴルフを始めて1~2年目くらいで購入。約10年ほど使ってきました。オーバースペックのアイアンですが、数々のゴルフコースをこのアイアンと共に回ってきました。
では、今回はシリーズ①「試打へ行く」です。

アイアン試打へ行く

試打は買い替えの鉄則。

ミズノを使っているので、まずはミズノのアイアンを試打してみようと近所のゴルフショップに行きました。

そこで試打したのは以下のクラブです。

JPX 921 フォージド
JPX 921 ホットメタル
ゼクシオ エックス
Mizuno Pro(ミズノプロ) 223
Mizuno Pro(ミズノプロ) 225

JPX921のデザインがかっこいい

アイアンは性能も大切ですが、デザインも重視したいです。

ラウンドでいつもキャディバックに刺さっているアイアンはデザインが気に入ったものが良いです。

ミズノのアイアンと言えばミズノプロシリーズですが、JPX921シリーズがひときわ興味を引きました。

まずは、これを試打してみることとしました。

JPX921は3種類

「JPX921」は以下のようなラインナップです。

JPX921 ホットメタル・・ミスに強く安定して飛距離が出せるアイアン
JPX921 フォージド・・・フィーリングと飛距離の両立を目指したアイアン
JPX921 ツアー・・・ツアープレーヤーが求めるパフォーマンスを追求したアイアン

JPX921 ツアーに関してはスペックがハードなので、ホットメタルとフォージドを試打しました。

JPX921試打の結果は

結果としては、ホットメタルの方が良い結果がでました。

MP-64に比べてかなり軽く打ちやすかったです。

フォージドは少しハード目のアイアンでした。

2つとも飛距離も伸びました。

二つのアイアンはMP-64よりもストロングロフトということもあります。

フィッターの方もホットメタルの方がいいですねと言っていました。

フォージドも捨てがたい。

ミズノ「JPX921」と「MP-64」の違いを比較【カタログ数値】

ゼクシオエックスの試打

次に気になっていたゼクシオエックスアイアンを試打してみました。

ゼクシオエックスは、ゼクシオのアスリートモデルともいえるモデルです。

ゼクシオエックスとゼクシオ12の違いを比較解説

今の自分の実力にマッチしているのではないかということで試打しました。

デザインもなかなかいいです。

結果としては、かなりいい感じでした。

JPX921ホットメタルと同等かそれ以上によく打てました。

若干JPX921ホットメタルの方がハード目の様に感じました。

これも有力候補の一つです。

ミズノプロ 223と225の試打

ミズノアイアンと言えば、ミズノプロです。

MPシリーズを使っている身としてはやはり興味がある所です。

ミズノプロ223の試打

ミズノプロ223をまずは試打をしました。

打てるには打てますが、ハードです。

もともとMP-64とダイナミックゴールドS200の組み合わせがハードすぎるということで買い替えをしようとしてたたため、MP-64とほぼ同等のスペックのアイアンは厳しい感じでした。

ミズノプロ225

次にミズノプロ225を試打しました。

フィッターの方に「223よりはやさしい」ということで進められました。

このアイアンは一見マッスルバックに見えますが、中空アイアンです。中が空洞です。

一度打ってみたかったアイアンです。

結果はよく打てました。

打ちやすいです。

これは良いアイアンだと思いました。

ミズノプロ225は扱えそうでしたが、いかんせんミズノプロはお値段もちょっと張ります。

ミズノ3球フィッティングをする

フィッターの方にすすめられミズノ「3球打つだけで、すべてがわかる。」フィッティングを受けました。

【簡単お手軽】ミズノ3球フィッティングを受けてみた感想【体験談】

お手軽で、自分の打ち方の傾向が分かるよいフィッティングでした。

自分の癖とかスイングの傾向が全てわかりました。

これクラブの試打をする前にまず最初に受けた方がよいかもしれません。

試打を終えて

試打の結果が良かった順番は以下の通りでした。

1 ゼクシオエックス
2 ミズノプロ225
3 JPX921 ホットメタル
4 JPX921 フォージド
5 ミズノプロ223

結果としては、ゼクシオエックスが一番良かったです。

軽くてよく飛びます。さすがゼクシオ。

しかし気持としては、ミズノを使いたいです。そしてデザイン的にはJPX921がいいですね。となるとJPX921ホットメタルになるのかどうか。

実際、試打をしてみるとわかってくることは多くありました。

JPX921に狙いを定め、フィッターの方に価格を聞きました。しかし、ちょっと予算が厳しいです。

そろそろ新モデルが出るという噂もあったのでそれも聞いてみましたが、情報は得られず。

新モデルが出るタイミングでのマークダウン狙いをしていたので、この時はまだ購入までいかず、様子を見ることとしました。

次回 約10年ぶりにアイアンを買い替えた話②~アイアン購入へ続く

【体験談】約10年ぶりにアイアンを買い替えた話②〜アイアン購入~【購入から売却まで】

【体験談】約10年ぶりにアイアンを買い替えた話③〜古いアイアン売却~【購入から売却まで】

コメント

タイトルとURLをコピーしました