本サイトのコンテンツには広告及び商品プロモーションが含まれています。

【muziik】ムジーク「ターフライダー ダイアモンドフォージド」アイアンを紹介【ゼクシオ12と比較】

アイアン

今回は、ムジーク(muziik)のアイアン「ターフライダー ダイアモンドフォージド」を紹介します。

「ムジーク史上、最もクールな軟鉄鍛造」アイアンです。

「ターフライダー ダイアモンドフォージド」は、クールなアイアンのヘッドの中には、打ちやすさのため、飛距離アップのため、さまざまな仕掛けが施されています。

一方、ダンロップ「ゼクシオ12(トゥエルブ)」アイアンは2021年12月11日発売です。

「ゼクシオ12(トゥエルブ)」アイアンのキーワードは「たわみ」です。この「たわみ」は、ぶっ飛びアイアンの主要なテクノロジーとして紹介されています。

今回は、ムジーク「ターフライダー ダイアモンドフォージド」アイアンと「ゼクシオ12(トゥエルブ)」アイアンの違いを比較してみたいと思います。

クラブを購入される際に参考になれば幸いです。

「ターフライダー ダイアモンドフォージド」アイアンの特徴

「ターフライダー ダイアモンドフォージド」アイアンの売りとなるテクノロジーを見ていきましょう。

トゥ側に重量配分したダイアモンド・カットデザイン。

トゥ側に厚みを持たせて慣性モーメントを大きくする、飛距離アップとミスに強い設計です。

アンダーカットキャビティ設計

スイートエリアを広げるテクノロジーです。

可変ウエイト構造

ウエイトをカスタマイズすることができます。

顔にも、飛びにもこだわる。

顔つきはアイアンの重要要素の一つです。

(出典:ムジーク公式HPより)

「ゼクシオ12」(トゥエルブ)アイアンの特徴

「ゼクシオ12(トゥエルブ)」アイアンの売りとなるテクノロジーを見ていきましょう。

一般的にぶっ飛びアイアンの特徴は、フェースのたわみの強化にあるようです。

どのようになっているのでしょうか。

「ゼクシオ12(トゥエルブ)」アイアンの特徴

「ゼクシオ12(トゥエルブ)」アイアンも、前作と同様ポケットキャビティ構造を採用した鋳造アイアンです。フェースにチタン素材を採用している点も過去モデルと同様です。

加えて今回は、ホーゼル(ヘッド部分とシャフトを接合するパーツ)を短く設計して、ソールのトウ側にタングステンニッケルウェイトを使用するなど、低重心化と慣性モーメント増大が図られた設計となっています。

アイアン版「REBOUND FRAME」を搭載しボール初速をアップ

飛びの反発構造「REBOUND FRAME」をアイアンにも搭載し、たわみを大きくすることでボールスピードをアップさせました。特に、フェース下部の「FLEX ZONE(フレックスゾーン)」を柔らかく、そしてボディ後方部の「RIGID ZONE(リジッドゾーン)」を硬くすることでの「軟・剛」構造が、フェース下部の反発性能を向上させ、安定した飛距離を実現。ミスヒット時の飛距離ロスも軽減します。

ゼクシオのチタンフェースアイアンがさらに進化。フェースとボディのダブルのたわみで驚異の初速を実現。

(出典:ダンロップ公式HPより)

「ターフライダー ダイアモンドフォージド」アイアンと「ゼクシオ12(トゥエルブ)」アイアンの比較

クラブのコンセプト

「ターフライダー ダイアモンドフォージド」アイアンと「ゼクシオ12(トゥエルブ)」アイアンは以下のようなコンセプトとなっています。

「ターフライダー ダイアモンドフォージド」アイアン

ムジーク史上、最もクールな軟鉄鍛造アイアン、誕生。

「ゼクシオ12(トゥエルブ)」アイアン

ゼクシオのチタンフェースアイアンがさらに進化。
「フェースのたわみ」と「ボディのたわみ」で
驚異の初速を実現。

「ターフライダー ダイアモンドフォージド」アイアンは、軟鉄鍛造でクールなデザインを売りにしています。

ゼクシオ12アイアンは「たわみ」を前面に打ち出しています。

デザイン比較

「ターフライダー ダイアモンドフォージド」アイアン

「ターフライダー ダイアモンドフォージド」はこのようなデザインです。

 

バックフェイスのデザインがクールです。

「ゼクシオ12(トゥエルブ)」アイアン

次に「ゼクシオ12(トゥエルブ)」アイアンはこのようなデザインです。

 

基本デザインは前作を承継しているように見えます。

「ターフライダー ダイアモンドフォージド」アイアンと「ゼクシオ12(トゥエルブ)」のスペックを比較

「ターフライダー ダイアモンドフォージド」アイアンと「ゼクシオ12(トゥエルブ)」のスペックを比較してみます。

番手ラインナップとロフト角

まずはアイアンでもっとも気になるロフト角を見てみます。

「ターフライダー ダイアモンドフォージド」アイアン

番手 5番 6番 7番 8番 9番 PW AW SW
ロフト角(度) 24 27 30 34 38 42 46

「ゼクシオ12(トゥエルブ)」アイアン

番手 5番 6番 7番 8番 9番 PW AW SW
ロフト角(度) 22 25 28 32 37 42 49 56

ロフト角は、「ゼクシオ12(トゥエルブ)」アイアンの方がストロングロフトです。

7番では2度違います。PWは42度で同じです。

では次に、より細かく7番アイアンでスペックを比較してみます。

7番アイアンのスペック比較

7番アイアン同士で比較してみたいと思います。

シャフトについては、両方ともカーボンシャフトで比較します。

・「ターフライダー ダイアモンドフォージド」アイアンは、「TR-4 BK カーボンシャフト

・「ゼクシオ12(トゥエルブ)」アイアンは、「ゼクシオ MP1200 カーボンシャフト」

項目  「ターフライダー ダイアモンドフォージド」アイアン 「ゼクシオ12(トゥエルブ)」アイアン
ロフト角(°) 30 28
ライ角(°) 60.5 62.5
クラブ長さ(インチ) 37.5 37.25
クラブ重さ(g) 365 362
バランス  D1  C8

ロフト角

「ターフライダー ダイアモンドフォージド」は30度、「ゼクシオ12(トゥエルブ)」は28度でゼクシオ12の方がストロングロフトです。

ライ角

ライ角は「ターフライダー ダイアモンドフォージド」が60.5度、「ゼクシオ12(トゥエルブ)」は62.5度です。

ライ角の特性から、「ターフライダー ダイアモンドフォージド」の方がスライス軌道になりやすいセッティングです。

ライ角とは、クラブのソールが水平になるように置いた時に、シャフトの中心線と水平な地面とが成す角のことです。この角度が大きくシャフトが立っている状態のことを「アップライト」、角度が小さくシャフトが寝た状態のことを「フラット」といいます。ライ角がアップライト(角度が大きい)であると一般的にボールがフック軌道になりやすい。また、フラットライト(角度が小さい)であるとボールがスライス軌道になりやすいという特性があります。

クラブの重さ

クラブの重量は「ターフライダー ダイアモンドフォージド」アイアンは365g、「ゼクシオ12(トゥエルブ)」アイアンは362gです。

クラブ全体の重量は「ターフライダー ダイアモンドフォージド」アイアンの方が3g重いです。

バランス

「ターフライダー ダイアモンドフォージド」アイアンはD1、「ゼクシオ12(トゥエルブ)」アイアンはC8となっています。

つまり、「ターフライダー ダイアモンドフォージド」アイアンの方が若干ヘッドを重く感じるということになります。

バランスとは、スウィングウェートとも呼ばれます。スイングした時に感じるヘッドの重さを数値に表した指標です。クラブ全体の重さに対して、ヘッドの重さの比率を示すもので、A1が最もヘッドが軽く、E9が最もヘッドが重い。一般的なゴルフクラブでは、D0からD4までの設定になっています。感覚としてよく、D1は軽くD4は重いと表現されたりします

まとめ ~「ターフライダー ダイアモンドフォージド」アイアンと「ゼクシオ12(トゥエルブ)」アイアン~

「ターフライダー ダイアモンドフォージド」アイアンと「ゼクシオ12(トゥエルブ)」アイアンを比較してみました。

私見ですが、カタログからわかるいくつか比較のポイントをまとめてみました。

・「ターフライダー ダイアモンドフォージド」アイアンは、トゥ側に重量配分したダイアモンド・カットデザイン、アンダーカットキャビティ設計で、ミスに強くかつ、スイートエリアを拡大。

・「ゼクシオ12(トゥエルブ)」アイアンは、アイアン版「REBOUND FRAME」を搭載しボール初速をアップ。

・ロフト角は、「ターフライダー ダイアモンドフォージド」アイアンの方がストロングロフト。

・クラブ重量は「ターフライダー ダイアモンドフォージド」アイアンの方がわずかに重い。

・バランスは、「ターフライダー ダイアモンドフォージド」アイアンの方が若干ヘッドを重く感じる。

以上のような特徴です。

とてもクールなデザインの「ターフライダー ダイアモンドフォージド」。ぜひ試打してみたいですね。

以上、「ターフライダー ダイアモンドフォージド」アイアンをご紹介しました。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

ムジーク製品は楽天市場に専門店を持っていてすべての製品をカバーしています。

ムジーク公式オンライン楽天市場店へ

ムジーク公式オンライン楽天市場店へ

楽天は、楽天スーパーSALE(3月・6月・9月・12月)、10月イーグルス感謝祭、11月ブラックフライデー、12月年末大感謝祭がお買い得です。楽天カード(年会費無料)利用なら0と5のつく日がポイント5倍でお得です。

グリーン周りで失敗しない!ムジークの魔法のウエッジを紹介

ムジークのパターをご紹介!

ムジーク(Muziik)のおすすめゴルフボール【飛距離が伸びるゴルフボール】

コメント