本サイトのコンテンツには広告及び商品プロモーションが含まれています。

【失敗しない】自分に合うドライバーの探し方・買い換え体験談②~購入のポイント~【マークダウン狙い・型落ち購入・最新モデルのあきらめ方】

ゴルフクラブ・ギア

ドライバー購入費用を抑えるなら、マークダウン狙いがおすすめです。

型落ちモデルだけど、新品。

ドライバーは早いモデルだと1年、もしくは2年ごとに新モデルが発売しています。

モデルが変わるタイミングで購入するとドライバーの買い替え費用を安く抑えることが可能です。

いわゆる型落ちモデルです。

今回は、1年間自分に合うクラブを探し続けてドライバーを買い替えた体験談レポート、全3回シリーズの第2回目です。

第2回は「マークダウンモデル購入」です。

どうしても最新モデルに目が行ってしまいがちですが、最新モデルの”あきらめ方”についても紹介します。

ドライバー買い替えのポイントなど初心者の方にも参考になれば幸いです。

報告者のプロフィール

今回のレポートを書いた人は以下のプロフィールです。

・平均スコア90〜100
・身長は約170cmで、ドライバーのヘッドスピードは40~43m/s、パワーは人並みです。
・現在使用してるドライバーはキャロウェイ「ローグスター」(2018年モデル)
数年前に中古で購入。約2年ほど使ってきました。やさしさ重視のローグスターは扱いやすいですが、自分にジャストフィットするドライバーがほしいと思い続けていました。

では、今回はシリーズ②「マークダウンモデル購入」です。

新モデル発表とマークダウン

コブラ「AEROJET」(エアロジェット)が2023年3月に発売すると発表がありました。

エアロジェットも試打しました。

新旧コブラ「エアロジェット」と「KING LTDx」の違いを比較解説

そして、ずっと気になっていた、コブラ「KING LTDx」ドライバーがいよいよマークダウンです。

発表とともに一斉にマークダウンの値引きが入ります。

在庫限りの処分が始まります。

もう一度試打に行く

もう一度、コブラ「KING LTDx」ドライバーを試打しに行くこととしました。

欲しかったのは、もうずいぶん前のことだし、LTDxも今回は見送ってもいいかなと思っていましたが、やっぱり気になり、ちょっと遅れての動き出しでした。

リーズナブルに新品を購入できるチャンスですし、行くだけ行こうと思いました。

最新モデルのあきらめ方

ちょうど、2月、3月は、テーラーメイド、キャロウェイなどの新作発表の時期でもあります。

キャロウェイを使っているので、2023年モデル「パラダイム」も気になります。

ということで、コブラ「KING LTDx」ドライバーとともにキャロウェイ「パラダイム」ドライバーも試打してみることにしました。

マークダウンを狙いつつも、最新モデルも試打してみます。

どうせ買うなら最新モデルという気持ちもありますが、逆に打ってみてあまり変わらなければ、マークダウンモデルがお得です。

同時に打ち比べてみれば、最新モデルもあきらめがつきます。

その差に40,000円の価値があるか?

さて、コブラ「KING LTDx」ドライバー、2023年最新モデルのキャロウェイ「パラダイム」ドライバーを試打してみました。

結果、コブラ「KING LTDx」ドライバーの方がややデータ的には良かったです。

パラダイムは最新モデルという満足感もあります。

データはほとんど変わらない。

ただ、値段は40,000円の差がある。加えて、コブラ「KING LTDx」ドライバーはすぐに持って帰れます。

パラダイムの発売はまだ先。

ショップの店員さんは言いました。

「その差に40,000円の価値はありますか?」

40,000円の価値はない。

そう判断しつつも、ちょっとした迷いがありました。

もう一押しの値引き

ちょっと迷っていたので、少し考える時間をいただくことにしました。

一旦、冷静に考えるため店を出ます。

「あと2本しか在庫がありません。お早めに」

なかなか、顧客の心理をついてきます。

その後、30分ほど考えて、店に戻ってきました。

そこで、ショップの店員さんが言いました。

「今日は、平日で売り上げが少ないので、2,000円引きます。」

この一押しの値引きで購入を決心したのでした。

平日の値段交渉は有利なケースもあるようです。

新しいドライバーと古いドライバーを並べてみる。

型落ちドライバーの購入ポイント

マークダウンドライバー購入のポイントは以下のとおりです。

・マークダウン値引きが入ったら素早く動く
・もう一度試打してみる
・最新モデルも打ってみる
・値引き交渉をする平日が狙いめ

マークダウンの値引きが入ったら素早く行動しましょう。在庫限りで選べるスペックがどんどん狭まっていきます。

購入前に、もう一度試打することがおすすめです。昔試打をした時期からフォームなど変化していて自分に合わなくなってる可能性もあります。

最新モデルも気になる方は、その際に試打をしてみてデータを比較してみます。そうすることでどちらがよいか比較できます。ポイントは、価格差にその分の価値があるかどうかです。

値引き交渉は、平日がねらい目です。その日の売上が少ないと値引き幅も大きくなるかもしれません。

次回は、古いドライバー売却~個人売買がおすすめ

自分に合うドライバーの探し方・買い換え体験談③〜古いドライバー売却~【メルカリ個人売買のポイント】

ここまでお読みいただきありがとうございました。

自分に合うドライバーの探し方・買い換え体験談①~とにかく試打~

コブラ「LTDx」ドライバー購入レポート!飛距離が伸びた

コメント