本サイトのコンテンツには広告及び商品プロモーションが含まれています。

【失敗しない】自分に合うドライバーの探し方・買い換え体験談③〜古いドライバー売却~【メルカリ個人売買のポイント】

ゴルフクラブ・ギア

ドライバーの買い替えでかかる費用を抑えるためには、現在使っているドライバーを高く売ることも重要です。

また、長く使ったドライバーを次の人にも大切に使ってもらいたいです。

しかし、ドライバーは、買う時は高価なのに、売る時は案外安かったりします。

そこで、納得の値段で売却するため、メルカリ等の個人売却という手段があります。

結果、今回は納得の価格で売ることができました。

今回は1年間自分に合うクラブを探し続けてドライバーを買い替えた体験談レポート、全3回シリーズの最終回、第3回目です。

今回は古いドライバーの売却をレポートします。

ドライバー買い替えのポイントなど初心者の方にも参考になれば幸いです。

報告者のプロフィール

今回のレポートを書いた人は以下のプロフィールです。

・平均スコア90〜100
・身長は約170cmで、ドライバーのヘッドスピードは40~43m/s、パワーは人並みです。
・キャロウェイ「ローグスター」(2018年モデル)から、コブラ「KING LTDx」ドライバーに買い換えました。自分にジャストフィットするドライバーが手に入りました。

では、今回はシリーズ③「古いドライバー売却」です。

ゴルフクラブ下取りの留意点

ドライバーを購入すると同時に下取りしてもらう方法というもあります。

ただ、購入と同時に下取りしてもらうと、購入するドライバーの値引き価格とごっちゃになってしまうという欠点があります。

例えば、

50,000円のドライバーを単体で買うと値引きは4,000円です。ただ、ドライバーを下取りに出していただければ、5,000円値引きをします。

上記買い替え費用トータルは、45,000円となります。

これって本当に得な取引でしょうか。

単体で売却すれば10,000円で売れるドライバーだったとしても、値引きにつられて、安く下取りに出してしまうというケースも考えられます。

購入するドライバーの値引きと古いドライバーの売却は、別々のショップで価格を聞いてみるのが良いと思います。

個人売買という方法

ゴルフクラブを売却する方法で、おすすめなのはメルカリなどの個人売買です。

個人売買では、自分で売却価格を設定できます。

価格の設定は、他の出品者の状況などでおおよその相場もわかります。

また、ネットの買取サービスでも相場を知ることができます。

以下のサービスもおすすめです。

ゴルフショップでの中古価格も参考になります。

ただ、個人売買は、発送作業の手間がかかります。

メルカリの具体的な手順などは詳しくはこちらを参照ください。

ゴルフクラブの買い替えの時にゴルフクラブを高く売る方法は?

今回の「ローグスター」も個人売買での売却をしてみました。

メルカリで売った結果

写真をとり、商品紹介文を書いて、メルカリに出品しました。

しばらく様子をみます。

最初は強気の値段設定をしていましたが、徐々に引き下げていきました。

待つこと約1か月。

買ってくれる人が現れました。

15,000円で売ることができました。

この価格は中古の販売価格と同じくらいの価格です。

販売実績は以下の通りです。

販売価格 15,000円
送料 △1,750円
手数料 △1,500円
差引利益 11,750円

手元に残った利益は純額で11,750円でした。

2018年モデルということもあり早期売却を優先。

少し値段交渉では妥協した感はありましたが、使ってくれる人が見つかってよかったです。

新しいドライバーの購入価格41,000円から古いドライバーの売却利益の11,750円差し引くと、買い替え費用は29,250円となりました。

ドライバーの買い替え費用が2万円台に収まりました。

古いドライバー売却の総括

古いドライバーを売却する時のポイントは以下のとおりです。

・新しいドライバーの値引き交渉と下取り価格は別で調べる
・ゴルフショップでの中古での販売価格を調べておく
・メルカリ等での個人売買の販売価格を調べておく
・個人売買では中古ショップの販売価格並みに売却できることも

メルカリなどの個人売買は少し手間はかかりますが、自分で価格設定、交渉、発送作業をする分高く売れます。

一方、ゴルフショップではなるべく安く仕入れて高く売るという事情もあるため、手間がかからない反面、査定価格は思ったよりも低くなってしまうことも多いです。

今回は個人売買で売却しました。

事前に中古ショップやメルカリでの「ローグスター」の価格を調べておいて、納得の価格で売却することができました。

1年間探し続けてドライバーを買い替えた話まとめ

全3回シリーズの「新しいドライバー購入から古いドライバー売却まで」のポイントをまとめます。

・とにかく試打をして自分の欲しいドライバーを見つける
・お得に購入するにはマークダウンを狙う
・クラブを高く売るにはメルカリ等の個人売買もおすすめ

ドライバーはモデルチェンジの周期もはやく、ゴルフクラブの中では1本の値段が高価な部類です。

マークダウンのタイミングで購入できれば、買い替え費用が抑えられます。

試打をしたり、新商品の発売スケジュールをチェックしたり、中古市場の価格をチェックしたり、リサーチしておくことが重要です。

試打も自分にしっくりこなければ、今買わなくてもいいと思って、気長に試してみるのが良いと思います。

そうしているうちに購入のチャンスが来ます。

以上、1年以上自分に合うドライバーを探してを買い替えた話でした。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

自分に合うドライバーの探し方・買い換え体験談①~とにかく試打~

自分に合うドライバーの探し方・買い換え体験談②~購入のポイント~

コブラ「LTDx」ドライバー購入レポート!飛距離が伸びた

約10年ぶりにアイアンを買い替えた話①〜試打へ行く~

コメント