【試打会レポート】リョーマゴルフ【ドライバー・アイアン】

アイアン

今回は、「リョーマゴルフ」の試打会に参加してきたA君をインタビューしてきました

 

スポンサーリンク

開催内容

日程:2020年1月11日

場所:江坂ゴルフセンター(大阪)

時間:30分間

登録方法:現地で口頭申請

 

インタビュー内容

はじめに、今回試打会に参加した目的についてお聞かせ下さい

リョーマゴルフといえば最近よく目にする広告や、話題を耳にしています。

たまたま試打会に参加できる機会があったので、フラっと立ち寄った感じです。

 

リョーマゴルフの特徴などは何かご存知でしょうか?

スタッフさんが言っていたのですが、リョーマのクラブというのは厳選された工房さんなどにしか置いてなく、ちゃんとフィッティングをしてもらうことを基本としているとのことでした。

自社の製品に自信があり、「ちゃんとしたものを、ちゃんと使ってほしい」という意思を感じました。

それと、リョーマゴルフというと「ヘッドスピード控えめで高齢向け」というイメージがありますが、品揃えは豊富で全くそんなことは無かったです。

リョーマゴルフ ドライバー
created by Rinker

 

実際に試打した感想をお願いします

始めにアイアンを打ちましたが、まず打感が良かったです。

 

ロフトも立っているので1、2番手アップの飛距離が出ていましたが、弾道はむしろ高かったです

それと、今回は工房(ショップ)の方もいらっしゃったので、フィッティングの目線からのヘッドとシャフトの組み合わせのアドバイスなどもいただけました。

 

今回初めて「ビヨンド」というシャフトを打たせてもらいましたが、こちらの最大の特徴が「フレックス∞(無限)」で、なんと「ヘッドスピード30~50m/sまで対応」という面白い特性を持っています。
シャフト自体はかなり柔かく、普段スチールシャフトを使っている人が振ると何かの練習器具のような感覚を覚えるかもしれません。
しかしいい塩梅にヘッドが戻ってくるので、つかまりすぎるといったこともなく不思議な感じでした。

飛距離と高弾道を兼ね備えていてちょっといいなーと思いました。

機会があれば是非打ってみてほしいです。

次に最新のドライバーを打ちました。

こちらの感想としては「曲がりづらくて飛距離もしっかりでる」という感じで、個人的にはかなり良かったです。

 

リョーマゴルフといえば高反発のドライバーのイメージがあったのですが、ヘッドスピード45m/s~でも普通に打てるドライバーがあるので、私のように勘違いしてる人には是非目を向けてもらいたいなと思いました。

 

参考までに、会場の雰囲気はどのようでしたか?

2階打席の2席分のスペースで、開催されていました。

江坂ゴルフセンターのドライビングレンジが広く、飛距離が一目瞭然で良かったです。

リョーマのスタッフさんは2名、工房のスタッフさんが1名でした。

 

最後に、全体を通しての感想をお願いします

リョーマさんは試打会を積極的に開催されているというのもあり、分かりやすい説明と的確なアドバイスをもらえて、とても心強かったです。

試打目的のつもりがいつのまにか自分のスイング改善にも役立ってしまい、図らずもありがたかったです。

 

個人的な話にはなりますが、店頭で試打するときは、「買うつもりはないんだけどなー…」みたいに店員さんに気を使ってしまうのですが、こういった試打会はスタッフさんが親身になってくれるので非常にやりやすいです。

 

また機会があれば色んなメーカーの試打会に参加してみようと思います。

 

本日は貴重なお話をいただき、ありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました