本サイトのコンテンツには広告及び商品プロモーションが含まれています。

【2023PING】ピン「PLD(ピーエルディー)ミルドパター」の選び方!3種類比較【アンサー・オスロ・削り出し】

ゴルフクラブ・ギア

2022年に発売された「PLDミルドパター」に3モデルが追加されました。

発売日は2023年4月6日です。

今回はピン「PLDミルドパター」の2023年モデル3種類をご紹介します。

「PLDミルドパター」のステンレスの塊から削り出したモデルです。

削り出しパターは「イメージ通りに打ち出せる」という精密な操作性が特徴です。

世界中のツアープロ達のために、究極の打感と転がりにこだわっています。

PLDミルドパター(2023年追加モデル)は以下の3種類がラインナップされています。

ヘッドの種類 形状  特徴
ANSER 2 シャープなデザインのピン型。
ANSER D ピン型の幅広いブレード。やさしさをプラス。
OSLO 4 小ぶりなマレット型。3モデルの中では最もミスヒットに強いモデル

それぞれの形状の特徴をご紹介します。

パターを購入される際に参考になれば幸いです。

PLDミルドパター購入体験談もよかったらどうぞ

【パター購入体験談①】パターフィッティングに行ってきた感想!距離を合わせたい

PLDミルドパター(2023年追加モデル)の種類

3種類のブレードについて紹介します。

カタログスペック

カタログスペックは以下のとおりです。

モデル名 ANSER 2 ANSER D OSLO 4
仕上げ マットブラック マットブラック マットブラック
ヘッド重量(g) 350 365 375
標準ライ角(度) 70
標準ロフト角(度) 3
標準シャフト長(inch) 34
発売日 2023年4月6日

※シャフト長は31〜36インチの範囲でカスタム対応可能です。

出典:ピン公式HP

専用パターカバーのデザインもよいです。

ブレードの形状

ANSER 2(アンサー2)

シャープなデザインのピン型。

ANSER D(アンサーD)

ピン型の幅広いブレード。やさしさをプラス。

ANSER Dパターを購入後ラウンドで打ってみた結果・感想

OSLO 4(オスロ4)

小ぶりなマレット型。3モデルの中では最もミスヒットに強いモデル

PLDミルドパターの特徴

PLDミルドパターの特徴を紹介します。

パター研究開発室で生まれた最高品質削り出しヘッド

ステンレススチールを用いた鍛造です。

最高品質の303ステンレススチールを精密な鍛造製法で細部までこだわり削り出した、プロが求める形状、打感、打球音を実現するヘッド。

世界のトッププロ達が戦うための新溝を搭載

打感と転がりのよいフェースです。

長年のテストと研究開発を経て、最も打感と転がりが良いデザインを採用した、ツアーで実証済みの新ディープAMP(アンプ)溝を初搭載。

ヘッドとシャフトのカラーまで厳選した7モデル

2023年追加の3モデル(今回紹介)と2022年発売の4モデルの計7モデルがあります。

ヘッドとシャフトのカラーを連動させ、統一感を持たせたこだわりのデザイン。マットブラック仕上げの「ANSER」「PRIME TYNE 4」「ANSER D」「ANSER 2」「OSLO 4」には、それぞれ同様のマットブラックのカーボン、スチールシャフトを搭載。サテン仕上げの「ANSER 2」「DS 72」には、シルバークロームシャフトを搭載。

まとめ~PLDミルドパター(2023年追加モデル)~

PLDミルドパターの特徴は以下のとおりです。

・削り出しパターの高い操作性

2023年追加モデルのブレードは3種類(他に2022年モデル4種類)

・打感と転がりのよいフェース

削り出しパターというと高級品でなかなか手の届かないイメージですが、非常にコスパの高いモデルだと思います。

自分用にフルオーダーカスタムもできます。

以上、ピンの削り出しパター「PLDミルドパター」をご紹介しました。

パター選びの参考になれば幸いです。

ピン2023パターの紹介記事もよかったらどうぞ

「PING2023PUTTER(ピン2023パター)」10種類を比較・選び方

【ウエッジ編】ピン「グライド4.0」ウェッジの4種類を比較解説【S・EYE2・W・Tの選び方】

【6種類画像比較】2023年オデッセイ「TRI-BEAMパター」の選び方

【2023】「TPトラスパター(TP TRUSS 23)」の選び方!7種類を比較

【体験談】初めてのパターグリップ交換①【パターグリップの選び方~種類~】

【楽天市場】パターランキング【リアルタイム】

コメント