本サイトのコンテンツには広告及び商品プロモーションが含まれています。

【グリーンで止まる】スピン系のおすすめゴルフボールを紹介【コントロールショット】

ゴルフクラブ・ギア

アプローチショットでグリーン上のにピタッと止める。

バックスピンで戻す。

繊細なコントロールショットにはスピン系のゴルフボールが適しています。

今回の記事は、高いコントロールショットを打つためのスピン系ゴルフボールをご紹介します。

スピン系ゴルフボールは、グリーン上で止まりやすいので、いつもグリーン奥からパッティングすることが多いゴルファーも試してみる価値ありです。

本記事はこんな方におすすめです

・スピン性能の高いのボールを使いたい
・コントロールショットの精度を高めたい
・有名なブランドのボールが欲しい

おすすめスピン系ゴルフボールを紹介

おすすめのスピン系ゴルフボールを紹介します。

全体的に価格帯としては少し高めになります。

CHROME SOFT X

クロムソフトの中では操作性を重視したモデルです。

すべてのショットを
風に負けない強弾道へ

プロから絶大なる信頼を得ているCHROME SOFT Xボールにおいては、新作でもキープコンセプトとしつつ、コアの素材配合を見直し、新たな生産技術を用いることで、ドライバーなどでのボール初速を向上。前述のクオリティーの高さも相まって、ツアープレーヤーをさらに満足させることのできるボールとなりました。

TOUR B XS

ソフトな打感で、優れたスピンとソフトフィール+飛びのバランスが魅力

ツアープロ使用モデル

フェースに吸い付くソフトな打感で、優れたスピンとソフトフィール+飛びのバランスが魅力のTOUR B XS。
ドライバーショットでは高初速と低スピンによる優れた飛距離性能を追求。
アプローチショットでは、低初速の非常に高いスピン性能に加え、「乗り感」が進化。
「飛び」と「スピン」は、更なる高次元バランスへと進化し続けます。
ツアー系のアプローチスピン重視タイプのボールです。

Z-STAR ♦︎(ダイヤモンド)

アイアンのスピン性能を重視したモデルです。

ツアープロ使用モデルです。

優れたトータルパフォーマンスが更に進化!
Z-STARシリーズ最大のアイアンスピン性能を実現したモデル。

TW-S

TW-Xのソフト仕様。ツアー系ボールでソフトなフィーリング。

ツアーワールドブランド(TW)のボールです。

高いスピン性能と初速性能改善による飛距離性能を発揮する、スピン性能重視のボール。前作よりも格段に性能アップしたこのツアー系ボールで、スコアアップを目指してください!

1 新配合ファストソフトコア
ソフトフィーリングながら高初速と高反発を実現。大きな飛距離を生み出すエンジンとなる。

2 NDソフトレイヤー
高反発アイオノマーを中間層に採用。ソフトなフィーリングと適切なスピン量を生む。

3 新開発高耐久ウレタンカバー
ソフトフィーリングと耐久性を両立。また、ショートゲームのコントロール性能が向上。

まとめ

今回は、コントロールショットに適したスピン系ゴルフボールをご紹介しました。

グリーン上の狙ったところにピタっと止めたり、ラフからもしっかりとスピンをかけたいゴルファーにおすすめです。

今までスピン系のボールを使ったことがなく、そろそろスピン系のボールを使ってみようかなという方もこちらを試してみてはいかがでしょうか。

ゴルフボール選びの参考になれば幸いです。

コメント