本サイトのコンテンツには広告及び商品プロモーションが含まれています。

レッスンで教わったスコアアップ練習法(59)~側屈を意識~【ゴルフ女子レッスン体験談】

レッスン体験談

私が毎週通っているゴルフレッスンの内容を紹介していきます。

毎週レッスンに通い、白ティーから100切りを達成しました。

その日に教えてもらったことなど、上達のヒントになるワンポイントなどを、みんなでシェアしたり後で復習したりするために記録していきます。

レッスン体験シリーズはこちら

レッスン日記(59)【ゴルフレッスン~側屈を意識する~】

第59回~側屈を意識する~です。

通っているゴルフレッスン
・会社の近くのゴルフ練習場
・週1回、1回1時間
・女性コーチ(LPGAティーチングプロA級)

2023年3月16日

いつもレッスンで持っていくクラブは、ドライバー、5番ウッド、6番アイアン、ピッチングの4本になります。

☆打った球の数…105球 (レッスンで先生に教わっているときは別の打席に行くので球数は入っていません)

最近、トップトレーサーが導入されたので計測やゲームで遊んでいます。今日は、最初にポイントゲームを2回とフリー計測をしました。

レッスン内容

☆何を教えてもらった・・・ドライバー

☆なぜ教えてもらおうと思ったのか。

ドライバーの飛距離を伸ばしたいので。

側屈を意識

今回は、頭と右肩がボールに向かっていると言われました。

ダウンスイングからインパクトにかけて右脇腹を縮める。それをすることによって右肩が下になり、突っ込まなくなります。

右脇腹を縮めると左脇腹が伸びるので結構お腹に効いてきます(笑)

ちゃんと筋肉を使っている感じがわかります。

やはりゴルフは筋肉を使うことが分かります。楽して打っても飛距離が出ないのも納得できます。

まとめ

今回のポイントまとめ

・ドライバーの飛距離を伸ばすのは側屈
・ダウンスイングからインパクトにかけて右脇腹を縮める
・楽して打っても飛距離は出ない

側屈することにより腹筋が使われていることが分かります。

筋肉を使ってもっと飛ばせるようにしていきたいと思います。

次回の更新お楽しみに。

スコアアップ練習法(60)~背筋を使う~

スコアアップ練習法(58)~拇指球を意識~

レッスン体験シリーズはこちら

コメント