本サイトのコンテンツには広告及び商品プロモーションが含まれています。

レッスンで教わったスコアアップ練習法(76)~フワッと上げる短いアプローチの打ち方~【ゴルフ女子レッスン体験談】

レッスン体験談

こんにちは、私が毎週通っているゴルフレッスンの内容を紹介していきます。

毎週レッスンに通い、白ティーから100切りを達成しました。

その日に教えてもらったことなど、上達のヒントになるワンポイントなどを、みんなでシェアしたり後で復習したりするために記録していきます。

わかりやすい説明をできるように頑張ります。

追々、写真とか動画などで説明出来たらいいなと思っています。

レッスン体験シリーズはこちら

レッスン日記(76)【ゴルフレッスン~フワッと上げる短いアプローチの打ち方~】

第76回~ワッと上げる短いアプローチの打ち方~です。

通っているゴルフレッスン
・会社の近くのゴルフ練習場
・週1回、1回1時間
・女性コーチ(LPGAティーチングプロA級)

2023年10月26日

今日のレッスンで持っていったクラブは、ドライバー、5番ウッド、6番アイアン、サンドウェッジの4本になります。

☆打った球の数…120球 (レッスンで先生に教わっているときは別の打席に行くので球数は入っていません)

最近、トップトレーサーが導入されたので計測やゲームで遊んでいます。今日は、ポイントゲームフリー計測をしました。

レッスン内容

☆何を教えてもらった・・・アプローチ

☆なぜ教えてもらおうと思ったのか。

コンペで一緒だった人がとてもアプローチが上手だったので。

短いアプローチ

今回は、フワッと上げる短いアプローチの打ち方を教えてもらいました。

私は短いアプローチになったらピッチングで転がします。それが一番安全だからです。

ただ、色んな技も覚えてたいと思いました。ライが悪かったり、目の前にスプリンクラーがあったり、転がすことができない場面があるので。

フワッと上げる短いアプローチの打ち方は

・ヒールからボールに入れる
・トゥ側にボールを持って行く
・振り幅はコンパクトに
・手首はこねない(インパクトのままフォロー)

ヒールから入れるのがシャンクしそうで怖かったですが、大丈夫でした。

真芯に当たった感じとは違い、フェイスにガリガリと乗る感覚があります。

それが正解とのことでした。

短いアプローチだと、真芯に当たると大きく飛んでしまう場合があるので。

この打ち方をするとフワッとあがるし、スピンもかかってる気がします。

まとめ

今回のポイントまとめ

・アプローチの引き出しを増やす
・ヒール側から入れて、トゥ側に持って行く
・フェイスの上に乗る感覚がある

今回はフワッと上げる短いアプローチを教えてもらいました。

色んな場面で対応できるように、様々なアプローチの打ち方を覚えていきたいと思います。

レッスンで教わったスコアアップ練習法(77)~ショートパットの打ち方~【ゴルフ女子レッスン体験談】

レッスンで教わったスコアアップ練習法(75)~地面反力が分かる練習器具~【ゴルフ女子レッスン体験談】

レッスン体験シリーズはこちら

 

コメント