本サイトのコンテンツには広告及び商品プロモーションが含まれています。

レッスンで教わったスコアアップ練習法(77)~ショートパットの打ち方~【ゴルフ女子レッスン体験談】

レッスン体験談

こんにちは、私が毎週通っているゴルフレッスンの内容を紹介していきます。

毎週レッスンに通い、白ティーから100切りを達成しました。

その日に教えてもらったことなど、上達のヒントになるワンポイントなどを、みんなでシェアしたり後で復習したりするために記録していきます。

わかりやすい説明をできるように頑張ります。

追々、写真とか動画などで説明出来たらいいなと思っています。

レッスン体験シリーズはこちら

レッスン日記(77)【ゴルフレッスン~ショートパットの打ち方~】

第77回~ショートパットの打ち方~です。

通っているゴルフレッスン
・会社の近くのゴルフ練習場
・週1回、1回1時間
・女性コーチ(LPGAティーチングプロA級)

2023年11月2日

今日のレッスンで持っていったクラブは、ドライバー、5番ウッド、6番アイアン、サンドウェッジの4本になります。

☆打った球の数…120球 (レッスンで先生に教わっているときは別の打席に行くので球数は入っていません)

最近、トップトレーサーが導入されたので計測やゲームで遊んでいます。今日は、ポイントゲームフリー計測をしました。

レッスン内容

☆何を教えてもらった・・・パター

☆なぜ教えてもらおうと思ったのか。

コンペでショートパットが全く入らなかったので。

ショートパット

今回は、ショートパットを教えてもらいました。

先日行われたコンペでショートパットがことごとく外しまくっていました。バーディーチャンスのところから3パットしてボギーになってとても悔しかったです。

先生に見てもらったところ、私のショートパットはそうっと打っているので、芯でしっかりボールに当てることが大事とのことでした。

~ショートパットの打ち方~
・ボールは目と目の間くらいに置く
・振り幅は小さく
・芯に当てる
・怖がらずにしっかり当てる

~ショートパットの練習方法~
・1mのパットを5回連続で入るまで帰らない

練習場でパター練習ができる場所があると思います。そこで1mのパットを5回連続で入るまで帰らないをすると良いそうです。

まずは真っ直ぐ転がるところを見つけます。距離も長すぎると心が折れるので、大股で1歩=1mくらいのところから打ちます。

連続で入ってくると4回、5回目の時に入れなきゃというプレッシャーが出てきてドキドキしてきます。

そのドキドキ感が実際のラウンドの時と同じとのことです。何回もやって慣れることが大事です。

パターは他のクラブより圧倒的に練習量が足りない気がします。練習場に行くとはパターを持って行って、5球連続で入るまで帰れま10をすることにしました。

まとめ

今回のポイントまとめ

・怖がらずにしっかり当てる
・1mのパットを5回連続で入るまで帰らない
・他のクラブより圧倒的に練習量が足りない

今回はショートパットを教えてもらいました。

ショートパットは怖がらずにしっかりボール当てることで真っ直ぐ転がり入る確率が上がります。

帰れま10をするようになってから、ショートパットが入る気がします。しばらく続けてみようと思います。

レッスンで教わったスコアアップ練習法(78)~インパクトは右手を押す~【ゴルフ女子レッスン体験談】

レッスンで教わったスコアアップ練習法(76)~フワッと上げる短いアプローチの打ち方~【ゴルフ女子レッスン体験談】

レッスン体験シリーズはこちら

 

コメント