本サイトのコンテンツには広告及び商品プロモーションが含まれています。

レッスンで教わったスコアアップ練習法(84)~腕の脱力・イヤイヤ体操~【ゴルフ女子レッスン体験談】

レッスン体験談

こんにちは、私が毎週通っているゴルフレッスンの内容を紹介していきます。

毎週レッスンに通い、白ティーから100切りを達成しました。

その日に教えてもらったことなど、上達のヒントになるワンポイントなどを、みんなでシェアしたり後で復習したりするために記録していきます。

わかりやすい説明をできるように頑張ります。

追々、写真とか動画などで説明出来たらいいなと思っています。

レッスン体験シリーズはこちら

レッスン日記(84)【ゴルフレッスン~腕の脱力・イヤイヤ体操~】

第84回~腕の脱力・イヤイヤ体操~です。

通っているゴルフレッスン
・会社の近くのゴルフ練習場
・週1回、1回1時間
・女性コーチ(LPGAティーチングプロA級)

2024年2月8日

今日のレッスンで持っていったクラブは、ドライバー、5番ウッド、8番アイアン、56度のウエッジの4本になります。

☆打った球の数…85球 (レッスンで先生に教わっているときは別の打席に行くので球数は入っていません)

最近、トップトレーサーが導入されたので計測やゲームで遊んでいます。今日は、ポイントゲームフリー計測をしました。

レッスン内容

☆何を教えてもらった・・・脱力

☆なぜ教えてもらおうと思ったのか。

生徒が2人だけだったので

腕の脱力

今回は、腕の脱力を教えてもらいました。

最初にチューブで準備運動をしました。

これをすることでPC作業で固まった肩がほぐれます。

次に骨格の体操をしました。

~骨格体操~

・足をまっすぐに揃えて指三本分開ける
・土踏まずで均等に乗る
・頭を土踏まずの上に持ってくる(若干前傾になり、乗ったという感覚がある)
・腕を脱力して、背骨を軸に回す(腕が脇腹に巻き付く)
・右足に体重を乗せて股関節を入れる(胴体から右足が生える感覚がある、身体が流れているとその感覚はない)
・手を伸ばして肩甲骨を前後ろと動かす

この運動をすると身体の力が抜けて柔らかくなった感じがしました。

ただ、私は右足に体重を乗せると右足が張りました。最近股関節が硬くなってしまったかもしれません。

また、手を伸ばして肩甲骨を動かすと左側があまり動かないことが分かりました。動かない左に合わせて動かした方がいいとの事でした。

自分の骨格に合わせてスイングすることがケガもしにくくなるし、悪い癖も出てこないそうです。

早速、ウェッジを使って打ってみました。

小さいスイングをしていると、ガチガチすぎると言われてしまいました(;^ω^)

腕のぶらんぶらんを思い出して!と。

腕のぶらんぶらんを思い出して打つとめちゃくちゃいい当たりがしました。

他のクラブも打ってみるといつもより10ヤードほど飛距離が出ていました。

また、いつもより身体が回れていました。

そんなに意識していなかったのですが、普段結構腕に力が入っていたかもしれません。

今回は、ちょっといい気づきになったかもしれません。

まとめ

今回のポイントまとめ

・骨格体操
・自分の骨格に合ったスイングをする
・腕の力は入れない

今回は腕の脱力を教えてもらいました。

ゴルフスイングに腕の力はいらないことが分かりました。いつもよりヘッドも走るし、身体も回るので、いいこと尽くしでした。

ぜひ、スイングをする前に腕をだらんとしていやいやと腕を回してみてください。

次回の更新お楽しみに。

レッスンで教わったスコアアップ練習法(83)~ショートアイアンがショートする原因~【ゴルフ女子レッスン体験談】

レッスン体験シリーズはこちら

 

コメント