本サイトのコンテンツには広告及び商品プロモーションが含まれています。

レッスンで教わったスコアアップ練習法(3)~体重移動~【ゴルフ女子レッスン体験談】

レッスン体験談

私が毎週通っているゴルフレッスンの内容を紹介していきます。

毎週レッスンに通い、白ティーから100切りを達成しました。

その日に教えてもらったことなど、上達のヒントになるワンポイントなどを、みんなでシェアしたり後で復習したりするために記録していきます。

レッスン体験シリーズはこちら

レッスン日記(3)【ゴルフレッスン~体重移動~】

第3回~体重移動~です。

通っているゴルフレッスン
・会社の近くのゴルフ練習場
・週1回、1回1時間
・女性コーチ(LPGAティーチングプロA級)

2021年4月1日

いつもレッスンで持っていくクラブは、ドライバー、5番ウッド、5ユーティリティー、6番アイアン、U(アプローチ)の5本になります。

長いクラブを練習してたら、短いクラブも楽に打てる気がするので長いクラブとアプローチの練習で1本短いクラブを持って行っています。

☆打った球の数…126球 (レッスンで先生に教わっているときは別の打席に行くので球数は入っていません)

ドライバー…30球

5W…10球

5U…10球

6I・・・5球

U・・・71球

アプローチが苦手なので、いつもアプローチが多めです。フルスイングで打ったり、70ヤードや50ヤードの看板のところに打ったり、30ヤードの的に当てたりしてます。

レッスン内容

☆何を教えてもらった・・・スイングで右に体重が残るので直したい

☆なぜ教えてもらおうと思ったのか。

2021年3月30日にラウンドレッスンをしてきたのですが、ラウンドレッスン日記(1)ラウンドレッスンに参加してきました【群馬・赤城ゴルフ倶楽部】 その時に思ったのがスイングで右に体重が残るなぁ~と。バンカーショットもセカンドショットの時もすべて。先生が動画を撮ってくれていたのでそれを見直すとそれがはっきりと分かりました。

☆右に体重が残る原因

・下半身が使えていない

・下半身が止まっているのでフォローの時にスペースがなく詰まってしまう

・帳尻を合わすために体を開いて抜け道を作っている

今回は右足に体重が残らないドリルを教えてもらいました。

ドリル

今回のドリルはハーフスイングです。

9時から3時までの振り幅のハーフスイングをします。アドレスはフルスイングと同じ肩幅ぐらい。右から左への体重移動の感覚を掴みます。また、軸がブレず安定感が身につけるドリルです。

フルスイングすると軸がブレたり腕だけでクラブを運ぼうとするので、体の回転が浅くなってしまう気がします。 

ハーフスイングを反復することで正しい体の動かし方を覚えていきます。

まとめ

今回のポイントまとめ

・右に体重が残る原因は下半身が使えていないこと
・右足に体重が残ると飛距離が出ない
ハーフスイングで体重移動感覚をつかむ

ハーフスイングでもボールへのコンタクトが正しければ、フルショットの飛距離とそれほど変わらない気がします。右足に体重が残ると飛距離も出ません。今回は左足の意識が大事ということが分かりました。

スコアアップ練習法(4)~傾斜の打ち方~

スコアアップ練習法(2)~アプローチ・シャンク~

レッスン体験シリーズはこちら

コメント