本サイトのコンテンツには広告及び商品プロモーションが含まれています。

レッスンで教わったスコアアップ練習法(15)~クラブを放り投げる2~【ゴルフ女子レッスン体験談】

レッスン体験談

私が毎週通っているゴルフレッスンの内容を紹介していきます。

毎週レッスンに通い、白ティーから100切りを達成しました。

その日に教えてもらったことなど、上達のヒントになるワンポイントなどを、みんなでシェアしたり後で復習したりするために記録していきます。

レッスン体験シリーズはこちら

レッスン日記(15)【ゴルフレッスン~クラブを放り投げる2~】

第15回~クラブを放り投げる2~です。

通っているゴルフレッスン
・会社の近くのゴルフ練習場
・週1回、1回1時間
・女性コーチ(LPGAティーチングプロA級)

2021年7月22日

いつもレッスンで持っていくクラブは、ドライバー、5番ウッド、5ユーティリティー、6番アイアン、U(アプローチ)の5本になります。

長いクラブを練習してたら、短いクラブも楽に打てる気がするので長いクラブとアプローチの練習で1本短いクラブを持って行っています。

☆打った球の数…90球 (レッスンで先生に教わっているときは別の打席に行くので球数は入っていません)

ドライバー…30球

5W…10球

5U…15球

6I・・・5球

U・・・30球

段々暑くなってきたので球数が少なくなってきました。今回から5Uが新しくなったのでいつもより多めです。

レッスン内容

☆何を教えてもらった・・・ドライバー

☆なぜ教えてもらおうと思ったのか。

ドライバーの飛距離アップのため

シャフトを放り投げる

今回から外が暑いので室内で教えてもらいました。

久しぶりにシャフトを放り投げるドリルをしました。レッスン日記(8)【ゴルフレッスン~クラブを放り投げる⁉~】

久しぶりなのでリリースのタイミングがつかめず右に行ってしまい、何回かやってみてようやくタイミングが分かってきて正面の壁に真っ直ぐ投げれるようになりました。前回はヘッドスピードが34m/sまで上がり飛距離も185ヤードいきましたが、今回は残念ながら32m/sで170ヤードぐらいまでしかいきませんでした。

まとめ

今回のポイントまとめ

・放り投げるのタイミングがつかめず右に行ってしまう
・タイミングがつかめてきたが前回ほど飛距離は伸びず
・家ではタオルの先を縛ったものを投げるといいかも

今回はシャフトを放り投げるドリルを久しぶりにやりました。久しぶりにしたのでなかなかできませんでしたが、タイミングが分かってくると面白いです。また、家の中でも出来る方法を先生に教えてもらいました。タオルの先を縛ったものを投げるといいかもねとのことです。

スコアアップ練習法(16)~ヘッドスピードを上げるにはコレが不可欠!?~

スコアアップ練習法(14)~ドライバー・ヘッドは後ろから~

レッスン体験シリーズはこちら

コメント