本サイトのコンテンツには広告及び商品プロモーションが含まれています。

レッスンで教わったスコアアップ練習法(27)~アイアンのボール位置~【ゴルフ女子レッスン体験談】

レッスン体験談

私が毎週通っているゴルフレッスンの内容を紹介していきます。

毎週レッスンに通い、白ティーから100切りを達成しました。

その日に教えてもらったことなど、上達のヒントになるワンポイントなどを、みんなでシェアしたり後で復習したりするために記録していきます。

レッスン体験シリーズはこちら

レッスン日記(27)【ゴルフレッスン~アイアンのボール位置~】

第27回~アイアンのボール位置~です。

通っているゴルフレッスン
・会社の近くのゴルフ練習場
・週1回、1回1時間
・女性コーチ(LPGAティーチングプロA級)

2022年1月20日

いつもレッスンで持っていくクラブは、ドライバー、5番ウッド、5ユーティリティー、7番アイアン、U(アプローチウェッジ)の5本になります。

長いクラブを練習してたら、短いクラブも楽に打てる気がするので長いクラブとアプローチの練習で1本短いクラブを持って行っています。

☆打った球の数…100球ほど (レッスンで先生に教わっているときは別の打席に行くので球数は入っていません)

最近、トップトレーサーが導入されたので計測やゲームで遊んでいます。今日は、最初にポイントゲームを3回と後はひたすらフリー計測をしました。近々ラウンドがあるので全体的に練習をしました。

レッスン内容

☆何を教えてもらった・・・7番アイアン

☆なぜ教えてもらおうと思ったのか。

アイアンを強化したかったので。

7番アイアンのボールの位置

今回も先週に引き続き7番アイアンを教えてもらいました。練習場の外では右に左に散らばっていましたが室内に入って打つと安定して真っ直ぐ飛んでいました。外では邪念が入るのでしょうか…?

~7番アイアンのボールの位置~

私が使っているアイアンはPINGのG700です。G700は飛び系アイアンでロフトが立っていて長さも若干長いです。7番アイアンでロフト角28度、長さが37.5インチあります。私の身長が156cmなので、5番アイアンを打っているような感じだそうです。

・ボールの位置を左足に寄せる
最初、ボールの位置は真ん中に置いてました。安定してはいるものの高さがあまり出ず、キャリーで90ヤードでランを含めて110ヤードが平均でした。20ヤードのランが出てしまいます。アイアンは狙っていくクラブなのであまりランは出てほしくないです。

長いクラブでロフトも立っているので5番アイアンを打つ時のようにボール2個くらい左足に寄せます。大丈夫かな、当たるのかな?と少し違和感はありました。結果はいい感じでした。高さが出てキャリーで110ヤードでランを含めて120ヤードになりました。10ヤードのラン。理想通りになりました♪♪

・左足6:右足4
もう一つ言われたのがアドレス時の足の体重の配分です。言われる前は『無』でした。何も考えていなく多分、「左足5:右足5」になっていたと思います。アドレスの時に軸は真ん中に保ったまま「左足6:右足4」に体重配分をした方がいいとのことでした。

・ボールをスピン系にする
あと、オススメされたのがボールをスピン系にするです。ディスタンス系だと表面が硬く弾く感じになり低くなってしまうそうです。ランも止まらないのでグリーンオーバー…。

スピンなら表面が柔らかくバックスピンがかかるので弾道が高くなって止まるとのことです。スピン系のボールもいいなと思うのですが、高いですよね~。

今、ロストボールやディスタンス系の格安ボールを使っているので、もうそろそろ自分に合ったボールを探して使うのもありかなと思います。

まとめ

今回のポイントまとめ

・アイアンの方向性安定にはボールの位置が重要
・アドレス時の足の体重の配分は左足6:右足4

・スピン系のボールはバックスピンがかかり弾道が高くなって止まる

今回も7番アイアンを教えてもらいました。今回のポイントはボールの位置を左足に寄せる左足6:右足4の体重配分ボールをスピン系にするでした。その後、自主練習をした時は弾道が高くなって飛距離が伸びた気がしました。

スコアアップ練習法(28)~ドライバー・背中に向かって振る~

スコアアップ練習法(26)~アイアンの入射角安定~

レッスン体験シリーズはこちら

コメント