本サイトのコンテンツには広告及び商品プロモーションが含まれています。

レッスンで教わったスコアアップ練習法(33)~ドライバー・左腕を引っ張る~【ゴルフ女子レッスン体験談】

レッスン体験談

私が毎週通っているゴルフレッスンの内容を紹介していきます。

毎週レッスンに通い、白ティーから100切りを達成しました。

その日に教えてもらったことなど、上達のヒントになるワンポイントなどを、みんなでシェアしたり後で復習したりするために記録していきます。

レッスン体験シリーズはこちら

レッスン日記(33)【ゴルフレッスン~ドライバー・左腕を引っ張る~】

第33回~ドライバー・左腕を引っ張る~です。

通っているゴルフレッスン
・会社の近くのゴルフ練習場
・週1回、1回1時間
・女性コーチ(LPGAティーチングプロA級)

2022年4月21日

いつもレッスンで持っていくクラブは、ドライバー、5番ウッド、5ユーティリティー、7番アイアン、U(アプローチウェッジ)の5本になります。

長いクラブを練習してたら、短いクラブも楽に打てる気がするので長いクラブとアプローチの練習で1本短いクラブを持って行っています。

☆打った球の数…132球 (レッスンで先生に教わっているときは別の打席に行くので球数は入っていません)

最近、トップトレーサーが導入されたので計測やゲームで遊んでいます。今日は、最初にポイントゲームを2回とあとはひたすらフリー計測をしました。

レッスン内容

☆何を教えてもらった・・・ドライバー

☆なぜ教えてもらおうと思ったのか。

ドライバーの飛距離アップがしたいので

左腕

今回もドライバーを教えてもらいました。

今回のワンポイントアドバイスは、左腕です。

前回の右肘を体の近くに通すのは少しずつ直ってきているそうです。

私が考えたのがボールを見ないことです。そうすることによりボールに当てに行かなくなり右肘も曲がったままになるみたいです。

次の課題は左腕とのことです。左腕を主導で降りてきて、フォロースルーも左腕を意識するといいそうです。

左腕で引っ張るイメージとのことです。そうすることでヘッドが走ります。

左腕で引っ張るドリル
・左腕を時計回りに回す 上→右→下→左
・腕だけではなく肩甲骨を動かす

右腕が主導だと、フォロースルーで左肘が引けてしまいます。左腕を引っ張るとヘッドが走り左肘が引けませんでした。球の勢いも違う気がしました。

まとめ

今回のポイントまとめ

・右腕が主導だとフォロースルーで左肘が引けて強い球が打てない
・左腕主導で降して、フォロースルーも左腕を意識する
・左腕で引っ張るイメージを持つとヘッドが走る

今回もドライバーを教えてもらいました。左腕を引っ張る・左腕を時計回り

ぜひ試してみてください。

スコアアップ練習法(34)~ドライバー・連続素振り~

スコアアップ練習法(32)~ドライバー・アドレスの位置と右肘~

レッスン体験シリーズはこちら

コメント