本サイトのコンテンツには広告及び商品プロモーションが含まれています。

ラウンドデビューに同伴した時のサポートの仕方【初めに知ってもらうのはプレーファストより・・・?】

ゴルフテクニック

みなさんラウンドデビューの時って覚えてますか?

結構、覚えていると思います。

初めてのゴルフはとても大切です。この1日でゴルフを好きになるかどうかが決まると言っても過言ではありません。

ゴルフを好きになってくれるために、自分のプレイよりもラウンドデビューする方をエスコートするつもりでラウンドしましょう。

今回はラウンドデビューをする人をどのようにサポートするかをご紹介します。

ラウンド前のサポート

ゴルフ場選び

初めてゴルフ場へ行く時は、『ゴルフ場ってきれいで素敵なところだ♪』と思ってもらえることが大切だと思います。

また初心者はたくさん打つし、コース内をあちこち走り回ります。

なので、

・アップダウンが少ない平坦
・フェアウェイが広い
・距離が短め
・池が少なく優しい
・乗り入れ可か
・リモコン式か
などを考慮したゴルフ場を選びます。

メンバー選び

メンバー選びも大切です。気兼ねない人といくのがいいと思います。気を遣うゴルフは大変です。

最初に「クラブ持って走れ!」と怒られてゴルフが嫌いになった人もいます。なので、優しく教えてあげられそうな方を選びましょう。

4人だと時間がかかるかもしれないし、2人だとカートの運転が大変なので、3人がいいかもしれません。

ラウンド前の準備

持って行くゴルフ用品や服装の相談や確認をします。

また、念のためラウンドデビューする方の分までボールを持って行った方がいいかもしれません。

ラウンド当日のサポート

コースに出るまでの手順を一緒にする

ゴルフ場に到着してからコースに出るまでの行動を一緒します。

初めてゴルフ場へ行く方からすると一体何をすればいいか分からないと思います。

・ゴルフ場に着いてスタッフの人にゴルフバッグを渡す
・受付でチェックイン
・ロッカーキーを受け取りロッカーへ

・ロッカーで帽子を被ってコースに持って行くバッグを持って外に出る
・バッグからパターを出して練習グリーンへ
・スタート時間の数分前にティーグランドへ移動

ゴルフ場に着いてからこれだけの行程があります。

一度やれば覚えられと思うので、初めは説明しながら一緒にやってあげましょう。

ラウンド中のサポート

初めてのラウンドは人に迷惑かけないかとても不安で緊張してます。

ただ、どうしても時間がかかってしまうので後続の組に「急いでますアピール」が大切です。

「プレーファスト」はとても大事ですが、たくさん走らせると、楽しさよりも辛さの方が勝ってしまいます。

・ボールを一緒に探す
・クラブを選んであげる
・打つ順番が分からないので教えてあげる
・ルールをその都度教えてあげる
・バンカーから出たらならしてあげる
・「ゆっくりで大丈夫」など声をかける

など、サポートしてあげます。

サポートすることで、ラウンドデビューの方もスムーズにラウンドできると思います。

まとめ

今回は、ラウンドデビューに同伴した時のサポートの仕方をご紹介しました。

ラウンドデビューでとても大切なのは、メンバーと楽しかったかどうかだと思います。

ゴルフは楽しい♪と思ってもらえるようにエスコートしましょう。

ゴルフ好きの仲間が増えるかもしれませんね。

コメント