【ゴルフ場】おすすめだったショートコース紹介!サンコー72(2019年11月30日閉鎖)

ゴルフ場・施設

ラウンドに行くほど時間はないけどゴルフがしたい。

練習場よりも本格的な練習がしたい。

グリーン周りのアプローチを強化したい。

そのような要望に応えてくれるのが「ショートコース」です。

「ショートコース」とはいわゆる小さなゴルフ場です。

ショートコースは、ちょっと空いた時間でお手軽に利用でき、かつリーズナブルな価格で利用できることから、ゴルファーの間ではひそかな人気です。

今日は、数多くショートコースへ行ってみた中でも、コース、施設、価格などの面から非常にお勧めのショートコースを紹介します。

スポンサーリンク

サンコー72カントリークラブ

サンコー72カントリークラブは、群馬県高崎市にあるゴルフ場です。

サンコー72は、本コース63ホール、ショートコース9ホール合計72ホールを有し、群馬県内でも最大規模を誇ります。

アクセスは、上信越自動車道の吉井ICから約10分です。

本場のゴルフ場に併設のショートコースをお得な価格で利用できます。

クラブハウスも立派です。ホテルも併設しています。

大きなゴルフ場だからこそ、質の高いショートコースを安い価格で利用できるのですね。

サンコー72のショートコースの紹介

利用料金

利用料金は2,000円です(2019年8月現在)。

これはかなり安いと思います。

2,000円で9ホールを2回、計18ホール回れます。

利用時間

利用時間は8時~15時(夏期16時)です。

コースデータ

コースのデータは以下のとおりです。

1番ホール 120 yards

2番ホール 100  yards

3番ホール 140 yards

4番ホール 102 yards

5番ホール   77 yards

6番ホール   76 yards

7番ホール 109 yards

8番ホール   86 yards

9番ホール 141 yards

TOTAL      951 yards

コースのレイアウトはこのようになっています。最長で141 yardsなのでドライバーは使えません。

サンコー72のショートコースの魅力

数多くのショートコースを訪問してきた中で、サンコー72のショートコースをおすすめする理由を書いていきたいと思います。

コースがきれい

さすが大規模ゴルフ場に付属しているショートコースです。

本コースほどではないものの管理が行き届いています。

乗用カートはやめてしまったため、コースは担ぎのみとなりますが、歩いて十分回れます。

重いキャディバックをフルセットで持っていく必要はありません。ショートアイアンとパターのみを持って気軽に回れます。

コースも広々。

3番ホール、140 yardsの打ち下ろし。

ショートコースでここまで落差のある打ち下ろしがある所は珍しい。

グリーンも本格的

ゴルフ場併設のためグリーンも本格的です。

ショートコースのグリーンは単に芝を刈り込んで作っているグリーンも多いですが、

こちらのショートコースのグリーンは、グリーン用の芝で本格的に作られています。

1番ホールのティーイングエリアから。

眺めも素晴らしい。もはやショートコースではなく本コースのようですね。

価格がリーズナブル

価格は2,000円です。

このコースのクオリティで、2,000円は破格です。

しかも18ホール。練習台としては十分すぎます。

ショートコースは上達への近道

サンコー72のショートコース。さすがは大規模ゴルフ場の余裕ですね。

ショートコースの魅力は、なんといっても実践向けの練習できることです。

価格も安いので練習場での練習にマンネリ感を感じている場合には、腕試しにちょうどよいと思います。

賢く使ってゴルフの上達に役立てましょう。

なお、サンコー72は本コースも素晴らしく、お昼ご飯のバイキングもおすすめですので、ぜひ本コースのラウンドもどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました