ゴルフ練習日記(1)【ゴルフレッスン~ドライバー・スライスの原因~】

ゴルフ日記
スポンサーリンク

ゴルフ練習日記(1)【ゴルフレッスン】

今回から、さお姉さんが毎週レッスンに通っているので教えてもらったことなどを聞いて、後で復習できるように備忘録的に日記をつけていこう思います。少し、遡ります。

文章では伝わりにくいかもしれませんが、頑張ります。追々、写真とか動画などで説明出来たらいいなと思っています。それでは早速行ってみましょう♪♪

2021年3月18日

いつもレッスンで持っていくクラブは、ドライバー、5番ウッド、5ユーティリティー、6番アイアン、U(アプローチ)の5本になります。

長いクラブを練習してたら、短いクラブも楽に打てる気がするので長いクラブとアプローチの練習で1本短いクラブを持って行っています。

☆打った球の数…200球 (レッスンで先生に教わっているときは別の打席に行くので球数は入っていません)

ドライバー…30球

5W…10球

5U…10球

6I・・・15球

U・・・135球

アプローチが苦手なので、いつもアプローチが多めです。フルスイングで打ったり、70ヤードや50ヤードの看板のところに打ったり、30ヤードの的に当てたりしてます。

レッスン内容

☆何を教えてもらった・・・ドライバー

☆なぜ教えてもらおうと思ったのか。

ドライバーを新しく購入してから【ゴルフ女子】ドライバー購入~ROGUE STAR ~【メンズクラブ】 スライスが出てきたので直したいと思い教えてもらいました。

☆スライスの原因

レッスンではスイングを前からと後ろからカメラで撮って大きいテレビで見ることができます。

後ろからのスイングでトップに上げてダウンスイングするときに手が遠いのが原因と言われました。手でボールに当てにいこうとしている

・右ひじを下にする

・テニスのラケットのように振る

・内回り(当てに行こうとしている時は外回りになっている)

・イメージはアンダースロー

・ヘッドを後ろから遠回りさせる、上から近道はダメ

など色々教えてもらいました。

よくプロがクラブは下に下にと言っていますがなかなか難しいです。ボールに向かってい行っちゃいます。

今回もドリルを教えてもらいました。

ドリル

今回のドリルは動きを止める練習法です。

トップの位置に来たらいったん止めます。腰のあたりまでダウンスイングして止まり、右肩を回してインパクト。

手だけで打とうとするとなかなうまく打てません。体の回転できていたり、上半身を使って振れている場合は止まった状態でも強く振り抜けます。

フォロースルーで私はいつも左ひじが引けてしまいますが、このドリルをするときれいに三角形が保てていて左ひじが引けなくなります。

手だけで打とうとしていることが分かってしまいます。体の回転が大事というドリルでした。

まとめ

なかなか手打ちの癖は治りませんが、ドリルを繰り返しすることでゴルフの正しい上体の使い方を身につけれたらいいなぁと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました