ゴルフ練習日記(5)【ゴルフレッスン~アプローチとドライバーは同じ!?~】

ゴルフ日記
スポンサーリンク

ゴルフ練習日記(5)【ゴルフレッスン~アプローチとドライバーは同じ!?~】

2021年4月15日

いつもレッスンで持っていくクラブは、ドライバー、5番ウッド、5ユーティリティー、6番アイアン、U(アプローチ)の5本になります。

長いクラブを練習してたら、短いクラブも楽に打てる気がするので長いクラブとアプローチの練習で1本短いクラブを持って行っています。

☆打った球の数…147球 (レッスンで先生に教わっているときは別の打席に行くので球数は入っていません)

ドライバー…40球

5W…10球

5U…12球

6I・・・10球

U・・・75球

アプローチが苦手なので、いつもアプローチが多めです。フルスイングで打ったり、70ヤードや50ヤードの看板のところに打ったり、30ヤードの的に当てたりしてます。

レッスン内容

☆何を教えてもらった・・・アプローチとドライバー

☆なぜ教えてもらおうと思ったのか。

2021年4月10日にラウンドに行った時にアプローチのシャンクとドライバーがスライスが治らなかったので教えてもらいました。私のシャンクの感染力が強いのか周りのみんなにシャンクがうつってしまいました。早く治してもらわないと(;^ω^)

アプローチ

前にアドレスで右足を後ろに下げて打つのを教えてもらったのですが、ゴルフ練習日記(2)【ゴルフレッスン~アプローチ~】 それでもシャンクが出てしまいます。やはり右肩が前に突っ込んでしまうみたいです…(T~T;)

なので今回は違う方法を教えてもらいました。

・インパクトの形を作る(腕とクラブで逆くの字を作って、少しヘッドを丸める?閉じるかな?)

・その形を保ったまま体の回転で打つ

体が止まってしまうとダフってしまいます。

またボールとの距離が近いとシャンクも出やすい気がしました。

ドライバー

先生にラウンドの時に撮ってもらった動画を見てもらいました。スライスの原因もアプローチと同じく右肩の突っ込みのようです。

ドライバーもアプローチと同じヘッドの軌道が大事だそうです。

自分がボールに行くのではなくクラブに仕事させましょう♪

また、私はまだ遠心力を使えていないそうです。左側の背中まで振り抜くイメージで振り抜いてと言われました。

まとめ

今回はアプローチもドライバーも同じということが分かりました。今は右肩が突っ込む癖が出てきています。直るときもあるのですが、出来たり出来なかったり、なかなか難しいものですね。でもそこがゴルフの面白いところだと思います。

自分の今の癖を把握して次のラウンドで活かせることが出来たらいいなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました