ゴルフ練習日記(10)【レッスン~フェアウェイウッドの打ち方・スエー~】

ゴルフ日記
スポンサーリンク

ゴルフ練習日記(10)【ゴルフレッスン~フェアウェイウッドの打ち方・スエー~】

2021年6月10日

いつもレッスンで持っていくクラブは、ドライバー、5番ウッド、5ユーティリティー、6番アイアン、U(アプローチ)の5本になります。

長いクラブを練習してたら、短いクラブも楽に打てる気がするので長いクラブとアプローチの練習で1本短いクラブを持って行っています。

☆打った球の数…120球 (レッスンで先生に教わっているときは別の打席に行くので球数は入っていません)

ドライバー…30球

5W…20球

5U…10球

6I・・・15球

U・・・45球

今日は少し5Wが多めです。

レッスン内容

☆何を教えてもらった・・・5W(フェアウェイウッド)

☆なぜ教えてもらおうと思ったのか。

5Wがダフって打てなくなったので。

フェアウェイウッドがダフる理由

フェアウェイウッドが練習の時に手前をダフって全然打てなかったので先生に見てもらうと、バックスイングでクラブを上げる時にスエーしていると言われました。スエーとはバックスイングで体が右に流れることを言います。スエーで右に移動するので最下点が右にずれててしまうでダフってしまうとのことです。

~スエーしないようにするコツ~

・クラブを最初地面に付けないで宙に浮かせてたまま上げる。(私はそれをすることによってスエーしなくなります。上げやすいのか、スッと上げる感覚です。)

・左膝を横に動かすのではなく前に出す感覚

・軸で回転を意識

まとめ

今回はフェアウェイウッドを教えてもらいました。自分ではスエーしている自覚はありません。ただ、体重を右足に乗せることを意識していたらいつの間にかスエーしていたようです。自分ではいいと思ってしていたことが全然違う勘違いで悪い癖を付けてしまうこともありますよね~。本当ゴルフは難しい。上手くいくときもあれば上手くいかない時もある。それが辞められない理由なのかもしれません。

【両手が使えて便利】夏ゴルフにおすすめハンズフリー扇風機【WFan】

ゴルフ練習日記(9)【ゴルフレッスン~ショートアイアンの打ち方~】

日本プロゴルフ選手権2021を観戦してきました~日光カンツリー俱楽部~

夏ゴルフの汗対策~おでこから流れる汗~【アセステ】

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました