ゴルフ練習日記(12)【ゴルフレッスン~アドレス大事~】

ゴルフ日記
スポンサーリンク

ゴルフ練習日記(12)【ゴルフレッスン~アドレス大事~】

2021年7月1日

いつもレッスンで持っていくクラブは、ドライバー、5番ウッド、5ユーティリティー、6番アイアン、U(アプローチ)の5本になります。

長いクラブを練習してたら、短いクラブも楽に打てる気がするので長いクラブとアプローチの練習で1本短いクラブを持って行っています。

☆打った球の数…115 (レッスンで先生に教わっているときは別の打席に行くので球数は入っていません)

ドライバー…30球

5W…20球

5U…10球

6I・・・10球

U・・・45球

今日も少し5Wが多めです。

レッスン内容

☆何を教えてもらった・・・ドライバー

☆なぜ教えてもらおうと思ったのか。

ドライバーの飛距離を伸ばしたいので

アドレス大事

何回かドライバーを打っていたら、後ろ側に先生が来て私の背中をちょんと押してきましました。私は前によろけて適当にアドレスしているのがばれてしまいました。適当にアドレスしたら、軸がブレブレになってしまうのアドレスは大事とのことです。

~正しいアドレスの作り方~

①真っすぐ背筋を伸ばして立つ

②股関節から前傾させる

③少し膝を曲げる

④重心が拇指球にあることを感じる

正しいアドレスを取ると足の指で地面を掴む感覚があります。下半身がどっしりして安定します。

日本プロゴルフ選手権に行く前のレッスンだったので先生にプロのアドレスを見た方がいいよと言われたのでたくさん見てきました。やっぱりアマチュアと違い地面を踏んでいるような感じがしました。日本プロゴルフ選手権2021を観戦してきました~日光カンツリー俱楽部~

まとめ

今回はアドレスについて教えてもらいました。教えてもらった時は気を付けて気にするのですが、すぐに忘れてしまい適当にアドレスを取ってしまいます。スイングの土台となる下半身の安定は大事です。スイング軸が安定することによって、ミート率の向上により飛距離アップができるのでぜひもう一度基本に戻ってアドレスを確かめてみて下さい。

【両手が使えて便利】夏ゴルフにおすすめハンズフリー扇風機【WFan】

ゴルフ練習日記(1)【ゴルフレッスン~ドライバー・スライスの原因~】

暑い時期の雨ゴルフは何着る?おすすめのウエアをご紹介♪【ワークマンでゴルフ】

夏ゴルフの汗対策~おでこから流れる汗~【アセステ】

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました