ゴルフ練習日記(16)【ゴルフレッスン~ヘッドスピードを上げるにはコレが不可欠!?~】

ゴルフ日記
スポンサーリンク

ゴルフ練習日記(16)【ゴルフレッスン~ヘッドスピードを上げるにはコレが不可欠⁉~】

2021年8月12日

いつもレッスンで持っていくクラブは、ドライバー、5番ウッド、5ユーティリティー、6番アイアン、U(アプローチ)の5本になります。

長いクラブを練習してたら、短いクラブも楽に打てる気がするので長いクラブとアプローチの練習で1本短いクラブを持って行っています。

☆打った球の数…130球 (今回はレッスンで先生に教わっているときの球数も入ってます)

ドライバー…30球

U・・・100球

今回は、生徒が私一人だったので先生にたくさん教えてもらいました。

レッスン内容

☆何を教えてもらった・・・ドライバーとアプローチウェッジ

☆なぜ教えてもらおうと思ったのか。

ヘッドスピードを上げるため

ヘッドスピードをあげるためには…。

この日は、みんなお休みで生徒私一人だったのでゆっくり見てもらいました。最初、アプローチウェッジ(U)で30~50ヤードをめがけて打ち、次にフルショットで80~90ヤード打っていました。先生からミート率が良くなったねと褒めれました(*‘∀‘)

私が次はヘッドスピードを上げたいと言ったら、先生がコツ?を教えてくれました。

最近よく聞くワード ”地面反力” です。

ダウンスイングの切り返し時に沈んでインパクトらへんでジャンプする感じで蹴り上げる

こうすることでヘッドスピードが上がって飛距離が伸びます。タイミングが難しいのでまずは短いクラブのUでやってみました。最初はトップやダフリなどミスがありましたが、タイミングが分かってきていい当たりだったら飛距離が全然違いました。振り抜きもいい感じでヘッドが走っている感じがしました。

慣れてき来たので次はドライバーを打ってみました。右や左と定まらないですが、ヘッドスピードは上がった気がします。ビュンという音もしてきました。まだ特訓は必要です。

まとめ

今回は地面反力を教えてもらいました。なかなかタイミングが難しいですが、物になればヘッドスピードが上がって飛距離アップに繋がります。女子プロも結構している方が多く、やはり大事なんだなと思いました。実践できるように特訓していきたいと思います。

【両手が使えて便利】夏ゴルフにおすすめハンズフリー扇風機【WFan】

ゴルフ練習日記(1)【ゴルフレッスン~ドライバー・スライスの原因~】

暑い時期の雨ゴルフは何着る?おすすめのウエアをご紹介♪【ワークマンでゴルフ】

夏ゴルフの汗対策~おでこから流れる汗~【アセステ】

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました