本サイトのコンテンツには広告及び商品プロモーションが含まれています。

【簡単安上がり】干支ゴルフボールを使った正月ゴルフの遊び方【少し盛り上がる体験談】

ゴルフコラム

正月休みにゴルフに行かれる方も多いと思いますが、ちょっとした工夫で年始のスペシャル感を演出したいと思いませんか。

今回は、昔ゴルフ仲間と実際にやってみた、干支ゴルフボールを使った「正月ゴルフの遊び方」をご紹介します。

干支ゴルフボールを使った正月ゴルフの遊び方

干支ゴルフボール

新年になると干支をプリントした種々のゴルフボールが限定販売されています。

例えば以下のようなものです。

これを使ってゴルフのラウンドを楽しく回ろうという企画です。

遊び方(ルール)

ルールはシンプルかつ簡単です。

①干支ゴルフボールを一緒に回るプレーヤーに1つずつ配ります。
②各プレーヤーは1ホール目のティーショットから使っていきます。
③何ホール残るか競争だ!

以上です。

一番長く残った人や18ホール完走した方に景品などを用意しておくとよりモチベーションが上がると思います。

実際にやってみ感想

2022年寅年

前年の2022年新年ゴルフで実際にやってみました。

寅年なのでトラボールです。

3人でチャレンジ。

希望あふれる初打ちスタートです。


トラボールを記念撮影、誰が最後まで残るかな~

その結果は・・・

1ホール、2ホール、順調にクリアしていきましたが、

2匹のトラは、前半の5ホール目のパー3でさよなら~


お昼に1匹トラを連れ帰るも・・・

後半のラウンド、14ホール目で大自然へ帰っていきました。

14ホール目から粛々と通常プレーに移行しました。

2023年兎年

2023年もやってきました。兎年です。


今回は4人でチャレンジです。

だれが最後まで残るかな。

前半は4ホール目で1人に脱落。

竹やぶの中に消えていきました。


後半スタート時点でまだ3匹いる。

後半は12ホールで、白ウサギさよなら~。

残るオレンジボール2人。

16ホール目で、オレンジウサギが脱落。

スライスして崖の下におさらばです。

結果、1名18ホール完走しました。

新年からおめでたいことです。

まとめ

実際にやってみて、ちょっと盛り上がって楽しかったです。

簡単で安上りの正月イベントでした。

楽しむポイントは、ボールなくさないようにプレーをセーブしないことです。

あと、今年の運勢を占うとか重いものを乗せてもいけません。

新年も思い切っていきましょう。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

【おしゃれな遊べるグラス・ゴラス】おすすめのプレゼント

【半休取ってゴルフ】平日の午後スルーをプレーしてみた感想

ゴルフ好きの方へのちょっと変わったプレゼント

コメント