【半休取ってゴルフ】平日の午後スルーをプレーしてみた感想【日没了承】

ゴルフコラム

皆さんはゴルフのラウンド「午後スルー」をプレーしたことありますか?

ゴルフのラウンドと言えば、朝早めに集合して、ハーフを終えて食事、後半のハーフを回りお風呂に入って帰る。

このようなラウンドの一連の流れに慣れ親しんでいる人も多いはず。

しかし現在、昨今の新型コロナウィルスの影響もあり、スループレーというプランが一躍脚光を浴びています。

スループレーには、午前スルーと午後スルーがあります。午後スルーは、12時~13時台にプレーを始めて18ラウンドを一気に回るプランです。

午後スルーよりも、午前スルーの方が一般的に人気が高い傾向にあります。そのため午前スルーの方が料金が高かったりします。

午前スルーは朝早くプレーを開始して、お昼前に終わったりすると休日の時間的メリットも大きいということがその理由としてあるのでしょう。

しかし、今回は料金もリーズナブルな「午後スルー」のメリットを生かせないかということで考えました。

仕事を午前中に上がり、半休を取って「午後スルー」というのはどうかということでプレーしてきた感想を書きたいと思います。

スポンサーリンク

仕事を半日で上がってゴルフは可能か?

まず、半休で「午後スルー」のプランを立てるにあたり、ゴルフ場に行ってスタート時間に間に合うのか?ということを検討しました。

これは可能でした。

ゴルフ場は、職場から1時間以内の場所を予約しました。

予約は13:30スタート。

着替えは、着いてから着替える時間も確保できると思いますが、今回は自宅を経由してゴルフ場へ行きました。

お昼ご飯は、あらかじめ準備しておき、車でおにぎりなどをつまみました。

さて、12時に職場を上がって、自宅を経由しゴルフ場へ到着。

到着時間は12時50分くらい。

余裕の到着でした。

準備をしていざラウンドへ

ロッカーは使わないので、車で靴を履き替え、準備が終わって、キャディバッグを係りの人に渡しました。

そしたら、「今日は空いてるので、もうスタートできますよ」と。

30分くらい前にスタートできました。

時間は13:00頃で、予約時間よりも30分早いスタートです。

平日はどうやら空いているようです。

これはラッキーと思いました。

前半9ホールの感想

前半9ホールは、後半の最後の組の後ろということで、天気もよく、晴れ渡った青空の下でこれからゴルフが始まるという雰囲気でした。

最初の3ホールくらいは快調に進んでいましたが、2サムでしたから前の組に追いついてしまいました。

時には待ち時間があったりと、前の組の後に常にくっついていました。

トータルのラウンド時間としては、途中がつっかえてしまったこともあり、少しだけ時間がかかりました。

多くの組の後につくと、そういうリスクもつきものですね。

これは午後スルーに限ったことではないですが。

ゴルフ場自体は、平日効果でそれほど混んでいたわけではありませんでした。

ack Bunny!! ドラえもん クールオンクール 半袖ポロシャツ 
created by Rinker

後半9ホールの感想

前半の9ホールで前の組が上がっていなくなり、「そのままどうぞ」ということで、少しトイレ休憩をはさみ、後半9ホールへ。

後半9ホールは、スタートのティーイングエリアからして前後に誰もいない。

そして、ラウンド中終始、誰一人、人影のないゴルフ場で二人でプレーしていきました。

しかし、早朝プレーの様に「これから始まる感」」というよりは、もう日が暮れていくなんとも言えない雰囲気がありました。

最後の18ホール目では、グリーン前の池越えでしたが、グリーンの奥に見える、クラブハウスも静まり返っており、「もう我々がラストなんだな」という感じが200ヤード前から伝わってきました。

クラブハウスも静まりかえる。

18ホールを終えて

前半は、ペースが少し上がらなかったものの許容範囲でした。

後半は、相当な早いペースで回れました。

しかし、後半は日も暮れてきたということもあり、最後の方はなんだか少し寂しい雰囲気でした。

2サムということもあるでしょう。

混みすぎもよくないですが、やはり周りに人がいる方が盛り上がるのかなと思いました。知らない人たちで、組は異なるものの、その日ゴルフ場でプレーする人達は仲間なのです。

そう考えると当然、プレーファーストとかマナーを守るとか、そういう意識も出てくると思います。

帰り際、他のお客と誰にも合わず。

土日だとそうでもないと思うのですが、平日午後は人が少ないのですかね。

帰りの駐車場も誰もいない。

ポイントとしては、寂しくならないように、3B以上でプレーすることがおすすめですね。

ただ午後スルーの利点も多く感じました。

後半のほぼ独占状態のプレーなどはめったにできることではなく、ゴルフ好きにはたまらないでしょう。

さらに、午前中に仕事を上がって、ラウンド18ホールも可能なんだということが分かりました。

こうやってスケジュールを組むと、早朝プレーと同じく、時間の有効活用にもなりますね。

以上、「午後スルー」をプレーしてみた感想でした。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

Jack Bunny!! ドラえもん クリップマーカー
created by Rinker

【ラウンドレポート】吉井南陽台ゴルフコース

【ゴルフ基本】飛ばしの3大要素とは?ドライバー飛距離アップに必要な要素を理解しよう

ゴルフ練習日記(1)【ゴルフレッスン~ドライバー・スライスの原因~】

コメント

タイトルとURLをコピーしました