本サイトのコンテンツには広告及び商品プロモーションが含まれています。

【ヘッドスピード上げる】Rypstick(リップスティック)の特徴と選び方【スイング軌道が整うスイング練習器具】

ゴルフクラブ・ギア

今回の記事は、スイング軌道が整うと評判のスイング練習器具「Rypstick(リップスティック)」を紹介します。

スイングスピード、スイング軌道が整うと評判です。

1日たった10分のトレーニングを週2,3回取り入れることでドライバーの場合で15−25ヤードの飛距離をアップすることが可能とのこと(※注:飛距離アップを保証するものではありません。)

今回は、「Rypstick(リップスティック)」をご紹介します。

本記事はこんな方におすすめです

・ヘッドスピードを上げたい
・スイング軌道を整えたい
・ウォーミングアップ器具が欲しい

Rypstick(リップスティック)の特徴

Rypstick(リップスティック)の特徴をご紹介します。

Rypstick(リップスティック)は、ウエイトを入れ替えて重さを調整し、スイング練習をする練習器具です。

ヘッドスピードアップ

ヘッドスピードが0.45m/s 増えると、3Yard飛距離が伸びます。

1日たった10分のトレーニングを週2,3回取り入れることでドライバーの場合で15−25ヤードの飛距離をアップすることが可能です。 (※注:飛距離アップを保証するものではありません。)

コンパクトなデザイン

リップスティックはコンパクトですっきりしたデザイン。

ゴルフバックの中でも邪魔になりません、

自宅や車の中でも余計なスペースを取りません。

数多くの実績

すでに全米で多くのプロアスリートゴルファーが実績を出してきました。

本当にあなたのスイングに大きな影響を与えてくれるはずです。

長さは3種類

長さは、41インチ、44インチ、45インチの3種類があります。

一般的なドライバーは45〜46インチです。

ドライバーよりは少し短いイメージです。

公式HPにトレーニング動画あり

公式HPにトレーニング動画があります。

使い方やスイングスピードアップに役立ちます。

・LEVEL1 ツアープロコーチ高武コーチによるスピードアップトレーニングドリル

・LEVEL2 エンジョイゴルフ福岡みおんコーチによるスピードアップトレーニングドリル

・LEVEL3 恐ろしいヘッドスピードを持つパターコーチ、平田さとるによるスピードアップトレーニングドリルになります。

アプリとの連携

専用アプリもあります。

ヘッドスピードと飛距離をアップさせるため段階的な指導を提供しています。

リップスティックの練習を忘れないようにトレニンーグを案内してくれます。

まとめ~リップスティック~

スイング軌道が整う練習器具「リップスティック」のまとめです。

・ヘッドスピードアップに貢献
・コンパクトなデザイン
・長さは41インチ、44インチ、45インチの3種類
・専用アプリとの連携あり
・ウォーミングアップにぴったり

リップスティックでウォーミングをして1番ホールから絶好調でプレーしましょう。

以上、リップスティックをご紹介しました。

スイング練習器具選びの参考になれば幸いです。

スイング練習器具「ダイヤスイングVS」購入レビュー

【体験談】ダイヤスイングVSで1か月練習してみた結果は?

エリートグリップ・1SPEED(ワンスピード)の選び方【ヘッドスピードが上がる練習器具】

コメント