本サイトのコンテンツには広告及び商品プロモーションが含まれています。

【体験談】ドルフィンウェッジDW-123購入レポート!①【初めてのウェッジ】

ウェッジ

初めてウェッジを購入してみました。

今回は、初めてのウェッジを購入するきっかけや、選んだ理由をお届けします。

キャスコ「ドルフィンウェッジDW-123」購入レポート!

今回は、初めてウェッジを購入してみました。

購入したクラブは

ドルフィンウエッジDW-123のコンセプトは苦手なバンカーが大好きになれるウェッジです。またキャスコ独自の検証結果でバンカー脱出率が驚異の91%が出ました。

詳しくはこちらからどうぞキャスコ「ドルフィンウェッジDW-123」をやさしく簡単に解説

購入のきっかけ

購入のきっかけは以下の3つです。

・サンドウェッジが物足りなくなってきた
・バンカーの苦手を克服したかった
・スピンをかけてピンに寄せたかった

サンドウェッジが物足りなくなってきた

ウエッジは、ずっとPINGのG700アイアンセットと同じシリーズのUW(ユーティリティウエッジ)とSW(サンドウェッジ)を使っていました。

段々SWが物足りなくなり、単品のウェッジを使ってみたくなりました。

バンカーの苦手を克服したかった

バンカーが苦手で、克服したいと思ったのが一番のきっかけかもしれません。

ウェッジはバンカーから出しやすい形状になっているそうです。

レッスンの先生にSWの代わりに1本ウェッジを入れるとしたら何度がいいか聞くと56度がいいとのことでした。

バンカーから出しやすいのは56度や58度ですが、58度は難しくなるなるので56度がいいとのことでした。

スピンをかけてピンに寄せたかった

50ヤード以内のアプローチをスピンをかけてピタッと止めたいと思うようになりました。

今使っているSWはあまりスピンがかからなくランが出ます。転がしアプローチも簡単ですが、フワッと上げてピタッとピンに寄せられるアプローチも打ちたいと思いました。

DW-123を購入した理由

探していたウエッジの条件は

・標準カーボンシャフト
・優しいウェッジ
・56度
でした。
その条件に合ったウェッジがキャスコのドルフィンウエッジDW-123でした。
優しいウェッジで有名なキャスコの「ドルフィン」
試打してみると、50~60ヤードくらい飛び、フェイスに乗った時の感覚がとても気持ちよかったです。
バンカー脱出率91%のキャッチコピーに惹かれ、それを信じて購入しました。

まとめ

今回は、初めてのウェッジでドルフィンウエッジDW-123を購入しました。
バンカーが苦手で、得意になりたいと思ったのが一番のきっかけです。
バンカー脱出率91%のキャッチコピーがとても印象的でした。
このウェッジを1本入れることでスコアアップに繋がるといいなと思います。
次回は、使ってみた体験談を書こう思います。
ここまでお読みいただきありがとうございます。

【ゴルフ女子ドライバー試打】PING「G430 HL MAX」ドライバー購入!飛距離が伸びた【女性が使えるメンズクラブ】

【女性も使えるメンズクラブ】さお姉さんのクラブセッティングとは?【白ティ100切り女子】 

コメント