【ゴルフ初心者】初めてゴルフ場に行くときの疑問や不安を解消【受付から精算までの手順も解説】

ゴルフテクニック

初めてゴルフ場に行くときの疑問や不安を解消

初めてゴルフ場にいくこととなったけども、一日どのような手順で進むのか、どういう展開になるのかわからない。

そのような方向けにいくつか、よくある疑問・質問をピックアップしてまとめてみました。

初めてゴルフ場に行きラウンドデビューをする方の不安を解消します。

特に多い以下のような疑問について解説します。

・ゴルフ場に持っていくものは?

・ゴルフ場にはどのような服装をしていけばいい?

・ゴルフ場には何分前に到着すればよい?

・受付から精算までの手順と注意点は?

初めてのラウンドシリーズは以下にまとめてあります。

ゴルフ場には何を持って行けばいいの?

まずはゴルフ場に行く前の準備段階です。

ゴルフ場に持って行くものは以下のものです。他に何を忘れたとしても、最低これだけあればゴルフはできるというものだけを3つピックアップしました。

・ゴルフクラブ(キャディバッグ)
・ゴルフシューズ
・財布(クレジットカード)

最悪、ゴルフウェアで何か忘れたとしても大丈夫です。

ボール帽子やマーカーもゴルフ場で補充できます。

ゴルフクラブ、シューズ、財布。

この3つは忘れないようにしましょう。

【ゴルフアイテム】おすすめのメンズゴルフ帽子5選【かっこいいキャップ】

ゴルフ場にはどんな服装で行けばいいの?

基本ゴルフウェアで来場して大丈夫です。

受付もラウンドをする格好でOKです。

その方が素早くラウンドに出れますし効率的です。

ただし、ドレスコードに厳しいゴルフ場の場合は注意が必要です。一流のゴルフ場などではジャケット着用が必須のところもあります。

事前に一緒に行く人にドレスコードについて聞いておきましょう。

ホームページにも記載があるかもしれません。

ドレスコードとは、「服装のルール」のことです。

ドレスコードに厳しくないゴルフ場でも、ジーンズやジャージ、Tシャツなどの服装は基本的に禁止です。靴もスニーカーよりも革靴がよいでしょう。サンダルは厳禁です。

フォーマルな場所という意識を持つことが大切です。

【ゴルフアイテム】かっこいい!おすすめのゴルフ用メンズベルト5選!【プレゼントにも】

ゴルフ場には何分前に到着すればよい?

ゴルフ場にはスタート時刻の1時間前に到着しましょう。

早く着く分にはかまいません。

早く着いたら、パター練習や併設の打ちっぱなし練習場で練習できます。

打ちっぱなしの練習場を使いたい場合は、マスター室に尋ねてみるといいでしょう。

また、レストランでコーヒーをゆっくり飲むというテクニックもあります。

自分のカートにはスタート20分前くらいからうろうろしてみるとよいでしょう。

とにかく余裕をもって行動することが大切です。

受付から精算までの手順と注意点は?

それでは、受付からラウンド終了後の生産までの手順と注意点を解説していきます。少しボリュームが多いですが、簡潔に説明します。

キャディバッグの積み下ろし

ゴルフ場に到着したら、まずは車回しキャディバッグを係りの人に預けます。

おはようございます。とあいさつしましょう。

最近はセルフでの積み下ろしも多いので、そのゴルフ場のルールに従います。

注意点としてはキャディバッグにネームプレート(名札)を付けておくことです。

【ゴルフアイテム】おすすめのネームプレート5選を紹介!【ギフトやプレゼントにも】

【ゴルフギア】本当に軽い!荷物を軽くする軽量キャディバッグ5選【キャディバック重くない?】

受付をする

クラブハウスのフロントで受付をします。

住所氏名電話番号などを記入します。

ホテルのチェックインと同じ要領です。

多くの方は「メンバー」ではないと思いますので、「ビジター」の方で受付をします。

ロッカールームで荷物を預ける

受付が終わったらロッカールームに行きます。

ゴルフウェアに着替えます。ゴルフシューズにもここで履き替えます。

プレーに必要な物を持ってラウンドへ出ます。

必要な物は、ロッカーキー、帽子、ボールや小物などです。

財布など貴重品は別の貴重品ロッカーに預けましょう。

パターや打ちっぱなしで練習をする

スタートまで時間がある場合はパターや打ちっぱなしで練習をします。

パターはその日のグリーンの速さを確かめるため有益です。

打ちっぱなし練習場があるゴルフ場であれば、マスター室に聞いてみて利用しましょう。

ギリギリではなくスタート時間に余裕をもってカートに集合することが大切です。

【朝一で失敗しない】ゴルフラウンド当日の朝練はスコアアップに効果的【何球打つべき?】

いよいよラウンド開始

時間に余裕をもって自分のカートに集合します。

その際には、ボール、ティー、グローブなどの必要な物はティーショット前に慌てることがないように事前にバッグから出して用意しておきましょう。

準備ができたらラウンド開始です。

前の組がまだティーイングエリアにいる場合は、静かに少し離れた場所で静かに待ちましょう。

【ゴルフギア】滑りにくいおすすめのグローブ5選【滑る時にこのグローブ】

ハーフが終了

ハーフが終了したら、お昼休憩です。

必ずロッカー番号の書いてあるキーホルダーを持参しましょう。

そしてシューズの汚れをエアーで落とします。あまり汚れてなくても汚れを落とすのがマナーです。

クラブハウスで昼食をとります。

注文する際にロッカー番号が必要となりますので、キーホルダーを提示します。

昼食が終わったら後半ハーフの開始です。

後半ハーフ終了

ラウンドが終了する後片付けです。

キャディバックを下ろして、クラブの本数を確認します。

最近はクラブを拭いたりカバーをかぶせるのもセルフのゴルフ場も多くあります。

忘れ物をしないように気を付けましょう。

キャディバッグはクラブハウスの出口まで運んでくれます。

入浴と着替え

ロッカーに戻り、お風呂に入ります。

その際に、ゴルフウェアから着替えます。

会計精算をする

入浴がおわり着替えて荷物をまとめたら精算します。

受付をしたフロントで清算する場合もあれば、精算機で精算する場合もあります。

ホテルのチェックアウトと同じ要領です。

キャディバッグを持ち帰る

ゴルフバッグを持ち帰ります。

たまに忘れて帰ってしまう人もいます。

あらかじめ整理券を渡されるゴルフ場もありますので、引き換えてゴルフバッグを受け取ります。

宅配便で送る場合は、フロント等で手続きをします。

初めてのゴルフの疑問・不安まとめ

疑問・不安は解消しましたでしょうか?

慣れてしまえばなんてことないことも初めてだと緊張したりしますね。

誰にでも初めてはあります。

慣れてくれば、なんとも思わなくなります。

これからたくさんゴルフ場に行って慣れていきましょう。

スマートに来場してプレーを楽しめるようになります。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

【ゴルフギア】これは使いやすい、おすすめのティー5選【ティーショット成功率アップ】

【ゴルフアイテム】紳士のマナー、使いやすいおすすめのグリーンフォーク5選!【ピッチマークを直す】

【ゴルフギア】滑りにくいおすすめのグローブ5選【滑る時にこのグローブ】

コメント

タイトルとURLをコピーしました