MAVRIK vs SIM 比較!試打会に参加したアマチュアの感想・・・

ゴルフクラブ・ギア

今回は、「MAVRIK vs SIM 試打会」に参加してきたA君をインタビューしてきました

 

スポンサーリンク

開催内容

日程:2020年2月9日

場所:山木戸サンライズゴルフセンター(新潟)、ゴルフパートナー併設

時間:15分間

登録方法:現地申請

 

インタビュー内容

はじめに、今回試打会に参加した目的についてお聞かせ下さい

話題にもなっている2つのドライバー、キャロウェイのMAVRIKとテーラーメイドのSIM(SHAPE IN MOTION)が同時に試打できるとのことでいい機会だと思いました。

 

まず、MAVRIKドライバーの試打した感想をお願いします

弾道の高さは中程度、初速はしっかり出ていました。

理想的な球が打てて好感触です。

 

落下地点の左右振れも少なく、直進性が高いと感じました。

また、トゥ側に当たって完全にミスショットだと思ったのに、普通に良い所に飛んでいたのには驚きました。

純正シャフトは「Diamana50 for Callaway」で、キックポイントは中調子、構えた感じ非常に軽かったです。

スイングでも暴れることなく素直にしなり戻ってくれる、オートマチックな印象でした。

 

続いて、SIMドライバーの試打した感想をお願いします

飛距離についてはほぼMAVRIKと同じか若干劣る結果でした。この辺はロフト角やシャフトが合っていない可能性があります。

打感についてはSIMの方が少しソフトで私の好みです。

ただ、大きなスライスや引っ掛けが出たので、大事な場面で少し怖いなと思いました。

純正シャフトは「TENSEI TM50

 CARBON」で、キックポイントは中~元調子、構えた感じMAVRIKの時よりも少し重くてしっかりとしています。

スイングするとヘッドの返りが少し遅い印象を受けました。つかまり過ぎるのを嫌う人に合うと思います。

 

参考までに、会場の雰囲気はどのようでしたか?

1階打席の特定スペースで、開催されていました。

サンライズ山木戸ゴルフセンターのレンジが広くて良かったです。

 

最後に、全体を通しての感想などあればお願いします。

正直な所、SIMは私には合いませんでした。

引っ掛けや大きなスライスの両逆球が出たので、安定したドライバーショットが出来ない人には難しいのではないでしょうか。

特にSIM(MAXではない難しい方)は弾道が上がらず、ロフト角以上に非常に難しい印象です。

 

一方のMAVRIKは弾道が安定していて、特にトゥ側でミスショットしたときに普通に飛んでいたのには本当に驚きました。

私が買うならMAVRIKですが、数ヶ月後にどちらが多く売れているか、楽しみです。

 

ちなみに、他の試打会参加者による投票をみると、6:4でMAVRIKが優勢の結果が出ていました。

 

ゴルフパートナーさんに聞くと、発売から3日が経過しましたが、売れ行きもかなり好調とのことでした。

 

本日は貴重なお話をいただき、ありがとうございました。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました