【ゴルフ初心者】初めての打ちっぱなし【準備とやり方】

ゴルフ場・施設

「ゴルフ未経験だけど、打ちっぱなし練習場に一回行ってみたい」

という方のための手引きを作りましたので、ご参考にいただけたら幸いです

 

スポンサーリンク

服装

特に指定はありません

動きやすいそれなりな格好なら何でも良いです

 

ジーパンやサンダルなどラフな格好も許されてはいますが、初めていく練習場などであればオススメはしません(周りの人達に不快感を与える可能性がある)

 

シャツをパンツインする必要は特にありません

 

帽子は別段不要です

 

不安であれば、事前にウェブサイトなどで確認しておき、服装指定について特に明記がない場合は自由と考えればよいです

 

必要なもの

ゴルフバッグ

必須ではなく、中にはクラブ3本を握りしめていく人もいます

セルフスタンドバッグがあると荷物が少なくてよいです

 

ゴルフクラブ

多くのゴルフ場ではクラブレンタル(有料)ができるので、クラブを持っていない方でも打ちっぱなし練習場に行けます

(クラブレンタルができるかどうかは予めウェブサイトなどで確認してください)

 

ゴルフグローブ

主に手の擦りむけ防止です

もちろん初めてならば無くてもよいですが、ラウンドで使用するなら必須のアイテムです

 

ゴルフシューズ

必須ではありませんが、本番を想定するのであればゴルフシューズを持っていって打席で履き替えることをオススメします

 

メガネ

普段掛けない人が忘れがちなものナンバー1

「眼は悪くない」程度の人でも、打球が最後まで追えないこともあるので、メガネ着用をオススメします

 

料金体系と支払い方法

打席料

練習場によっては打席料が必要です

およそ300円程度です

 

ボール貸出料金

ボールは1球あたりが単価となり、5円~15円と練習場によって異なります

また、ボール貸出は専用のカード(パッキー)を購入して支払うのが一般的ですが、金額が高いカードを買う方がボール単価が安くなる傾向があります

 

打ち放題

練習場によっては時間制定額で打ち放題という所もあります

とにかく沢山打ちたいという方は、打ち放題がある練習場を探して行くのも良いと思います

 

時間制限

ゴルフ場によっては「休日は90分までしか打てない」といった時間制限がある場合があります

大概、受付時に言われるので従えば良いです

 

やり方手順

受付

ゴルフ場に着いたら、道具を全て持って入場します

 

始めに受付をします

 

私も初めて行く練習場では、

「初めて来たのですが、打ちっぱなしはどのようにすればよいですか?」

と聞きます

臆せず聞きましょう

 

クラブレンタルが必要な場合はこのタイミングで伝えてください

 

基本的な流れとしては、受付で打席料とボール貸出カードの支払いをします

 

その後、どの打席で打ちたいかを聞かれますので、好きな場所を選びます

打席を聞かれない場合は自由なので、空いている場所を見て選べばよいです

※ゴルフ場によっては、受付無しでボール貸出カードを各自で購入して自由に練習できる所もあります

 

1階か2階かなどは好みですが、始めは2階の方が見晴らしが良く、人も少ないのでオススメです

 

打席に着いたら

荷物を打席に置き、ボール貸出機まで行ってボールをゲットしましょう

備え付けのカゴをボールの排出口にセットして、事前に購入した貸出カードを使ってボールを借ります

※貸出機がなく、打席にカードを入れると自動でボールが出てくる場合もあります

ボール貸出機

 

ここまでで準備は完了です

必要な装備を整え、ボールがある分好きなだけ、適度に休みも入れながら、自分のペースで打ちっぱなしましょう

 

カードは基本的には使い切らなくてもよく、余った分はまた次回使えばよいです

 

打ちっぱなしが終わったら

備え付けのティーなどあれば、元あった状態に戻します

ボールカゴは元の貸出機の所に戻します

打席指定の札など、受付で受け取ったものは受付で返却します

 

受付で「ありがとうございました」と一言伝えて帰りましょう

 

練習場によってはバンカーやアプローチ練習場が併設されている所もあるので、無料であれば特に断りもなく自由に使えます

終わったあとはきちんと整理して下さい

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました